Top > 八握脛・虚

八握脛・虚
HTML ConvertTime 0.041 sec.

abfc3a0c8a1098c6470f379b22e14cc0.png
八握脛・虚(やつかはぎ・きょ)


限られた陰陽師のみに遠征が許されると言われる「常夜の境」
さらにその存在が虚ろとなっている「虚空」でのみ現れると言われるあやかし。
大和地方に出現する土蜘蛛とも言われる大蜘蛛が、虚空によって強い力を得て、より凶悪なものへの変化した。
何故、八握脛ほどのあやかしが姿を現さないのか。
それは、八握脛が虚空に巣食うことを好み、虚空を根城にしていたという説が、虚空で発見されることで濃厚になった。
 
「体力に応じて様々な状態異常を与える息を吐いてくるようです。全て危険な攻撃ですので、随時対応していくしかなさそうですね。
構えからの一撃はとても耐えられそうにないので、立て直すことに全力を注ぐ方がよさそうです」

分類あやかし
出現エリア常夜の境・虚空 六
ドロップ
HP68800
リジェネ400(100%) 600(50%) 800(25%)

解説 Edit

常夜の境・虚空 六の最後のボス。かなりの強敵である。
 
開幕は呪詛が痛いくらいで、溜めの暴の怨嗟は護り構えと衰力呪でどうにかなるレベルの攻撃だが、HP半分からが本番である。
沈黙、衰退、悪臭の「虚黙息」と鈍足の「兇変息」、さらにバフ消し&固定ダメージの「魂嗜食」が追加され、行動すらままならない。
しかもどれも基本は高威力なので危険すぎる。
運悪くPT数人が衰退した後に、呪詛や魂嗜食が来ると危険すぎるので、なんとか神禊や心身治癒、気付けの丸薬などで防いだり立て直そう。
八握脛・虚は結構堅い上にリジェネも強力、さらに沈黙などを多用するために削るのに時間がかかるのも辛いところ。早めに倒したいのにどうしても長期戦になりがち。
又、盾が衰退してたり、構えが切れていたりすると溜めの暴の怨嗟は耐えられるものではないので、回復は諦めて即蘇生させる準備をしておくこと。
溜めを耐える場合は威力が高いので防御よりは耐性の方を高くしておくと耐えやすい。(防御500の耐性補正が70%でも衰力を入れていなければ825ダメージ受けるので注意)
 
鈍足が後半になるにつれて多くなる為に、厳しいかもしれないが死者の手くらいはかけておきたいところ。可能ならば衰力と衰神も欲しい。
また、息吹も有効である。適当に盾や回復役にかけておくと何かと便利。
盾が沈黙すると危険なので集中治癒も持って行きたいところ。声明の丸薬も持って行って状況に応じて使おう。

Edit

技名効果詳細威力
貫突突:単体1640
搦糸撃打:単体1840
痺毒息呪:全体スタン、毒(8s/50)付与600
呪詛呪:全体1120
猛り狂う打:全体3連続攻撃570
虚黙息呪:全体沈黙、悪臭、衰退付与 HP半分以下から使用590
兇変息呪:全体鈍足付与 HP半分以下から使用590
魂嗜食無:全体バフ消し 前列250 後列200の固定ダメージ 連続行動で使用 HP半分以下から使用500
我ノ乱ヲ知レ――!溜め11秒後暴の怨嗟-
暴の怨嗟打:単体超高威力6000

手配書 Edit

討伐数報酬
1霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 具体的な数値は衰力+構えをしても暴の怨嗟は約1000ダメージ以上。
    盾のステータスが低いけどどうしても耐えたいならHP満で鉄化を溜めに合わせると良いかも -- 2016-10-01 (土) 06:15:10
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White