Top > 逢魔時無間当座

逢魔時無間当座
HTML ConvertTime 0.490 sec.

概要 Edit

  • 行動力を消費せず挑めるバトルコンテンツ (経験値・熟練度加算はなし)
  • 公式でクリア階層と手数を競うサーバー別ランキング が用意されている

陽の間 Edit

  • 2018/05/23のメンテナンスにより仕様の調整が行われ、同時にランキングがリセットされた。
    http://www.kakuriyo-no-mon.com/informations/1559
  • ソロ専用。 最下層はLv20
  • 敵の能力はレベル(難易度)によって異なる。Lv1から開始し、勝利ごとに1つずつ次の階層へ進んでいく。
    Lv5/Lv10/Lv15を踏破した場合、それぞれその次のレベルまでショートカットできる「転送の陰陽玉」が出現する。
  • アイテムは持ち込めないが、戦闘ごとに全回復される
    • 戦闘中の回復は「味方全体のHPを全回復」と「味方全体のMPを全回復」する専用アイテムを各2回限り使用できる
    • HP全回復の方には大幅な敵視がついてくるため、使用する際は注意
  • その週の最高討伐記録に応じて、火曜AM4:00に書簡で報酬が届けられる
    • Lv12クリアで報酬量は最大。Lv13以降の報酬はLv12相当であり、腕試しが目的となる。
    • 「転送の陰陽玉」を利用した場合、ショートカット先の敵を倒す事で記録が残り、報酬が届けられる。
      無間当座.JPG

陰の間 Edit

  • ソロ・討伐隊どちらでも開始可能
  • 陽の間を越える、討伐隊推奨の高難易度ボスが控えている。クリアすることで得られる報酬はない。

報酬 Edit

  • 書簡で受け取った褒章品は学園 無間の導者(x:64 y:1) で交換ができる
    題名対価報酬
    銀貨との交換銅貨x10銀貨x1
    金貨との交換銅貨x100金貨x1
    金貨との交換銀貨x10金貨x1
    銀の型紙との交換金貨x30銀の型紙
    桃の型紙との交換金貨x80桃の型紙
    浄水の小竹筒との交換金貨x25浄水の小竹筒
    浄水の中竹筒との交換金貨x60浄水の中竹筒
    経験の秘伝書(3000)との交換銀貨x5経験の秘伝書(3000)
    経験の秘伝書(20000)との交換銀貨x10経験の秘伝書(20000)
    経験の秘伝書(100000)との交換銀貨x30経験の秘伝書(100000)
    無間の刀?との交換金貨x1000★無間帝威刀
    無間の槍?との交換金貨x1000★無間激越槍
    無間の斧?との交換金貨x1000★無間羅刹斧
    無間の弓?との交換金貨x1000★無間穿孔弓
    無間の風扇?との交換金貨x1000★無間破魔扇
    無間の聖扇?との交換金貨x1000★無間寵愛扇
  • 2016/08/09 メンテナンス以前は「毎日回挑戦でき、最高記録に応じた報酬」であったため、
    報酬の観点からは毎日2回、可能な限り深い層まで潜らなければならなかったが、
    現状は週1回自己ベストを出せればよい形に改善されている。
     過去の階層別報酬 (参考)

階層別攻略 Edit

以下のボスの安定撃破が目安 (※ネタバレ)

 (参考)

Lv1 Edit

  • 案山子神(佐倉村)
    名前LvHP備考(属性/単全/状態異常)など報酬
    夢幻の妖11200金1 銀2 銅4

Lv2 Edit

  • 殿様蛙の外見をしている
    名前LvHP備考(属性/単全/状態異常)など報酬
    夢幻の妖23400金2 銀3 銅6
     使用技・参考

Lv3 Edit

  • 骨武者の外見をしている
    攻撃が殆ど物理攻撃なので、衰力呪が非常に有効。「死の瘴気」はそれほど脅威ではない。
    ここから連続行動や連続攻撃といった厄介な技を使用してくる。
    この相手はHPが半分を切ると頻繁に連続行動をしてくるので非常に危険。スタンなども多い為に盾のHPは特に注意しておくこと。
    相手の技で注意するべきはHP半分以下から使用してくる「流剣時雨」。威力は400とそこそこだが、連続攻撃でこれを3回撃ってくる為に後衛が落ちやすい。
    この後に連続行動で「剣戟飛ばし」などをされることもあるのでHPを半分以下にしたらさっさと片付けたい。

    行けるようになった時点ではこの相手でもかなりの強敵。
    無理だと感じたら素直に育成しよう。
    LvHP備考報酬
    314800金11 銀12 銅24
     使用技・参考

Lv4 Edit

  • 戦鬼の外見をしている
    どの攻撃も威力が高い上に、固定行動で威力3000もの大技を使用する、金の型紙に釣られた初心者を幾度となく潰してきた強敵。

    開幕の固定行動で溜めから鈍足付与の聖属性の拡散攻撃を使用してくる。対策ができていないと、初心者はこの時点で詰む虞がある。
    初手で衰神呪、聖障壁や黒曜の構えなどで被ダメを抑え、鈍足を何とかして立て直そう。
    それ以降は物理攻撃を主体に、時折衰退付与の「剛穀両断」を使用してくる。衰退が付与されると効果時間中は被ダメが1.8倍にもなるので要注意。鉄化などで凌ぎたい。

    そしてHPが1/4以下になると 通常技+連続行動で剛穀両断→金剛砕骨のパターンを確定で使用してくる。
    威力3000は普通に耐えるだけでも厳しいが、それに衰退が付与されていては生半可なキャラでは耐えられるものではないので素直に蘇生準備をすること。
    火力を温存しつつHP1/4付近になったら一気に押し切る方法もある。
    LvHP備考報酬
    448000金40 銀22 銅44
     使用技・参考

Lv5 Edit

  • オンボノヤスの外見をしている
    属性攻撃が主体なので黒曜の構えや衰知呪が有効。「五里霧中」の頻度が高めなのでこちらの残りHPに要注意。
    要注意技は敵視無視&3~5回連続攻撃の「斬霧」。威力が高いので後衛が運悪く集中砲火を受けると非常に危険。なるべく使われないように祈ること。
    HPが半分以下になると頭割りの「呑雲吐霧」を使用し、HPが1/4以下になると無属性拡散の「雲散霧消」を使用してくる。
    どちらも固定ダメージが痛いので護法障壁などで対処したい。
    LvHP備考報酬
    572000金60 銀32 銅64
     使用技・参考

Lv6 Edit

  • 赤舌の外見をしている
    この辺りからだいぶ辛くなってくる。
    全体衰退を使用する上、そこからの連続行動での固定ダメージが非常にキツイ。しかもバフ解除&吸収のおまけ付きである。
    さらに状態異常も多数所持しているため運の要素も高い。
    LvHP備考報酬
    684000金70 銀42 銅84
     使用技・参考

Lv7 Edit

  • 朱の盆の外見をしている
    • 単体致死毒と、強力な全体物理攻撃 が特徴 
    • 前列狙いの範囲攻撃が多いため、盾キャラの状態異常、斧キャラの被ダメージに注意が必要。
    • 後半からはスタン・沈黙攻撃に加え、威力1000と強力な全体連続攻撃の「乱れ鋭髪」が飛んでくるようになる
      無対策では耐性にもよるが、200~300程度のダメージが全体に3連発で入るため、一瞬で後衛が壊滅・総崩れとなる威力を持っている
    • 溜め技ではなく、これといった予兆もない(?)ため、素の耐久力(HP)、衰力呪、護法障壁の3点で踏み止まれる地力が必要
      確実性に欠けるが、鋼体連鎖・挺身の構えなどによるカバーも有効
    • 時折溜めからの即死毒を撃ってくるが、これが2手目でほぼ確定使用、それ以降は70秒毎に使用してくる。死者の手維持にもよるが、相手の行動6~8回毎に使用。
    LvHP備考報酬
    7100000継続毒/致死毒金90 銀52 銅104
     使用技・参考

Lv8 Edit

  • 青行燈の姿をしている
    • 固定ダメージ頭割り、HP最低狙いのバフ消し、100%連続行動などが特徴
    • 開幕、50%、25%になると溜め攻撃で無属性の頭割り攻撃を使用する。
      (Lv61で) それぞれ2000, 2250, 2500ダメージと非常に痛い。必ず5人で受けること
    • 通常時は「怪談」→「属性攻撃」という連続行動を必ず行う
      怪談は「無属性固定ダメージ・バフ解除・HP最低狙い」と属性が山盛りで、
      平時は後衛が削られ、かといって盾の回復が滞ると盾が狙われ、黒曜の構えを剥がされてしまう
      属性攻撃の方はスタン・沈黙こそないが、どれも高威力で、毒・衰退・鈍足が伴うこともある。デバフを維持して耐えること
    • 困った時の金剛の構えだが、頭割りは普通に貫通し、解談に至っては挺身と併用すると金剛をはがされる点に注意
    LvHP備考報酬
    8125800金163 銀85 銅150
     使用技・参考

Lv9 Edit

  • 黄色の禍の姿
    ここから難度が一気に上がる・・・どころか普通の人には無理ゲーである。
    時折連続行動をしてくる。HP半分からは、ほぼ確定で連続行動を使用。
    また、その戦闘で初めてHP50%以下になった時に「加護喰」を確定で使用。それ以降も一定周期で使用してくる。

    普通の人は今までの正攻法である 盾キャラで耐えつつ他のキャラの火力で倒す と言った戦法がほぼ完全に封じられるレベルの相手。
    相手の火力が高すぎて盾役が落ちる要素が非常に多すぎる為、正攻法だと非常に厳しいのである。特に舶来系の刀式姫を盾役にしてる人には地獄だろう。
    「重禍」の3連続攻撃からの連続行動での「鋭撃」の流れが非常に事故率が高い。「落禍」も衰退が付与され、そこから連続行動もするのでこちらも事故率が高い。
    又、「獄炎」も裏龍の滅獄炎並の火力が有るので決して油断できない。溜めの「暴虐の災禍」が癒しに思えるほどである。
    さらにHP半分以下になった瞬間に連続行動で確定で「加護喰」を使用してくる。これは前列300後列240の固定ダメージの上、バフ解除、被ダメの10倍を吸収と鬼畜要素満載の攻撃。
    その上、これを受けてHPを半分以上まで回復され、立て直しに時間をかけすぎるHPを再度半分以下に減らした瞬間もう一度確定で使用してくるというおまけまで付いてくる。
    これのせいで無限ループに突入する人も多々いるのではないだろうか。
    「加護喰」は「獄炎」の直後に使用することもあり、一気に全滅まで追い込まれる事もよくある。
    HP半分以下からは新たに短時間スタン&鈍足を付与&現在HP最大狙いで高火力攻撃の「万劫の禍」と、威力5000のHP最低狙いの「即滅の禍」を新たに使用してくる。
    LvHP備考報酬
    9150000金175 銀93 銅169
     使用技・参考

Lv10 Edit

  • 魑魅の姿
    実にバリエーション豊富な技を有し強力とはいえ単調なLv9とは一味違うボス。
    敵の攻撃の特性をしっかりと理解しなければ攻略は難しいだろう。
    HPを削った量に応じてモードが入れ替わり、モード壱は物理のみ、モード弐は属性+無属性のみなので、これらに合わせて対応をしていきたい。
    切り替わるHP量は20%刻みのタイミングで入れ替わり、
    Lv10の目安としては
    開幕~HP138,001 モード壱
    137,600~103,201 モード弐
    103,200~68801 モード壱
    68800~34401 モード弐
    34400以下 ラストの頭割り
    となっている。なお人獣怪異譚でHPを回復された場合でも刻みは変化しないので延々とモード弐が続く(137,000から人獣でHP最大まで回復されたとしても、回復後~HP103,200まではずっとモード弐)。
    モード壱の時に少し温存しておき、モード弐で一気に削る事が出来るように準備しておきたい。

敵視ランダムで複数人に沈黙と悪臭を付与する呪詛の風、後列に気絶を付与する闇炎は非常に厄介でPTの隊列が前列、または後列に偏っていると回復もままならずそのまま敗北に直結する。
体力に自信があるなら、殺意の雨、呪詛の風等の全体攻撃の被ダメ上昇etcと引き換えに闇炎を完全無視する全員前列が良い。
というよりもこちらの方が安定率は高めである。機略再興を持つ弓式姫が居るならば巫女一人だけを後列にし、盾にしてしまおう。
因みに人獣怪異譚は山脈の時よりも圧倒的な威力を誇り、その上対策が無いと軽く60000~80000程度は吸収する。
 なるべく以下の方法で吸収量を抑えたいところ。
 ・金剛の構え+挺身の構え
 ・衰神呪+呪障壁
 ・挺身の構え+魂護り(残りHPによっては魂護りが発動せずに盾が全て受けきってしまうので注意)
   詳細:HPが1000ある場合に挺身で600x5の連撃をくらうと、HP1000→HP400→HP0・・・
   と、順番に減るので次にダメージを受ける場合に魂護りの必要HPを満たしていれば連撃はHP1になった時点でストップする(HP1000→HP400→HP1 以降ダメージ切捨て)。
それでいて、HPトリガーの攻撃ではないので (溜め)「人獣怪異譚」 次行動→ (溜め)「人獣怪異譚」なんてことも。
本末転倒とはいえ、まずこの技が来ないことを祈ることが最優先である。
HP20%以下になるとモードチェンジをし確定行動の溜め技「我こそは天地を穿つ山の神ーー」を使用する。溜め時間は非常に長くまた威力も絶大で即死するので長い溜め時間の間に倒し切ってしまおう。

LvHP備考報酬
1017200020%以下で超威力の溜め金150 銀82 銅164
 使用技・参考

Lv11 Edit

  • 魍魎の姿
    恐らく見た人の大抵の第一声が「気持ち悪い」であろうボス。
    称号や庭の魍魎と見た目が一致する関係上、妖の名前は魍魎と確定してはいるものの、現状無間当座・陽以外に存在しない為手配書が全く存在しないという珍しいあやかし。
    無間当座である以上、この魍魎は陰陽師の記憶から創りだされたボスであり、すでに実体は討伐されているのかもしれない。
  • 風属性の拡散技があるため、絶対に盾から敵視をそらさないようにすること。必須スキルは衰知呪、衰神呪、黒曜の構えである。
    特に衰知呪だけは切らしてはいけない。又、森羅結界も持っていきたい。
    疾風四散の威力が3600とかなり高い為に衰知切れや属性耐性が低いとそれだけで壊滅的な被害を受けてしまう。
    又、時折「腐呪驟雨」を使用してくる。河童御前の大海嘯とほぼ同等の威力のランダム単体攻撃が3回飛んでくる。
    その上4秒毎に100ダメージの毒まで付与されるので素受けだと壊滅することも。
    後半は状態異常に気をつけ、一気に押し出せるかが鍵。水神の激昂(固定ダメージ+バフ消し)後が本番開始、というレベルに技の差が激しく、
    亡者堕とし(鈍足+衰退)は激昂の後にほぼ確定で使用してくるので、
    この後に風刃をされると、金剛の構え以外は100%全滅or壊滅する。まず使われないことを祈るしかない。
    しかしながら頻度は物凄く高く、激昂後に来なかったとしても、
    必ず一戦に一回使うというレベルですぐに使ってくる可能性があり非常にたちが悪い。倒すまでは油断大敵である。


    技の使用方針:HP100%~25% 以下の使用技から行動 連続行動が無いが技にもよる為実質的な相手によるDPSは更に上回る場合がある
           HP25% 無属性の威力900の全体攻撃
           HP25%~0% 亡者堕としの後に回復+森羅結界+全速鳥が出来るかどうかで大きく変わる
           (亡者堕とし前に倒してしまうのが最適解ではあるが)
    LvHP備考報酬
    11197000HP25%以下で防御低下
    暴走
    金198 銀111 銅207
     使用技・参考

Lv12 Edit

  • 悪路王(レイド)の姿をしている。陽の間の最終点であったが、2016/12/27(火)のメンテナンスにより、更に上のLvが追加された。
    特徴として、防御が非常に高く、低倍率の攻撃ではダメージが通らない。耐性はそこまで高くは無く、防御を上回る攻撃力さえあればダメージは出せる。
    ただし、龍激昂を使用していない火力刀キャラは技の倍率の関係上、与ダメが全く出せない状況に陥るのでなるべくなら龍激昂状態を継続したい。
    目安の基礎攻撃力としては最低800は欲しい。武士や回復専門の巫女はその限りではない。
    上手くダメージを通らせるためにも大打撃、貫通技を上手く駆使しよう。
    また、前兆のない聖属性全体攻撃がある為、聖障壁を用意しておくことで未然に被害を防ぐ可能性がある。
      因みにスキルを持っているのは戦乙女である。
    入手方法が極端で推奨はしないが、無間は陰陽神輿の唯一の使い時でもある。あれば枠の節約に使えます
    初手で斬属性の威力5000の拡散攻撃が来るため、鉄化、護りの構えで被害を抑えたい。ほぼ確実に全体鈍足も付与されるので注意。
    火力は相手のHPを減らし、盾はじっと耐え、巫女が回復するという至って基本的な戦い方になる。

    HPを7割ほど削り、「吾が至高の一閃――」を溜め始めた時は、鋼体連鎖+護法障壁+詠歌:守護聖譚
    または挺身の構えで被害を抑えないと盾を除き全滅確定レベルの全体攻撃(素受け平均800~1000)が跳んでくる。何よりも注意すべき技。
    上記の技の威力に埋もれがちだが「光満ちたる流れる剣刃――」の溜めも忘れてはいけない。素受けで全体700~800程度のダメージで、HP半分以下で使用する可能性がある。
    余談だが、このボスは他のレベル帯よりも比較的物理の単体攻撃の頻度が高い。連続行動で威力の高い単体攻撃も連発してくるので盾のHPとバフには特に注意しておくこと。
    更に、死者の手を使うなど、相手の素早さを下げると極端に連続行動の頻度が減る。とりあえず維持させておけばいざという時に被害が抑えられる可能性有。

    必須なもの:護りの構え、鋼体連鎖、衰力呪、衰神呪、聖障壁
         詠歌(耐久、速度上昇系)
    あると有利:刀極意、鉄化、黒曜の構え、挺身の構え、金剛の構え、完治の薬(HP)
         敵視止め(隙なく繫ぐためには参を三枚持っていく、又は六を二枚)

    補足として完治の薬は挑発代わりとして使用する。特性に少しの敵視上昇を加えるだけで挑発の必要性が皆無となる。
    当然ながら、敵視を安定してとれるならば、緊急用に回そう。
    • 技の使用方針:HP100%~25% 下記使用技よりランダムで1、2回行動
              HP25%~0% 下記使用技よりランダムで1~3回行動
              HP50% 3000の頭割り 溜め
              HP50%~0% 使用基準不明の高威力全体斬攻撃 一回の戦闘に必ず一回以上使用
              鋼体連鎖等が安定 溜め(挺身で完全に耐えるなら護り、または鉄化推奨)
              HP25% 鋼体連鎖、または挺身必須の超威力全体斬攻撃 溜め(挺身で完全に耐えるなら鉄化推奨)

      更に余談だが、あまりに火力が強すぎると溜めの順番にズレが生じる。
      突っ込み過ぎでいざという時にバフが切れる等の問題に注意。
    LvHP備考報酬
    12240000非常に高い防御力
    100%~25%2回行動
    25%以下で稀に3回行動
    金209銀120銅225
     使用技・参考

Lv13 Edit

  • 青龍の姿
    はじめに、パーティーに同じ種族の式姫を2体以上連れていると100%即死の溜め攻撃を放ってくる。
    超火力があれば撃たれる前に倒すのも不可能ではないが、無理そうなら素直にバラけたパーティーを組んで挑もう。

    恐らく四神の本当の姿だと思わせる行動をしてくる。
    二つの聖、呪モードを使ってくるので衰神呪が必須。聖、呪障壁も積極的に使っていきたい。
    特徴として「流転の波動」(前250後200 バフ消し HPの最も低いユニット)+いずれかの技を100%使ってくる。
    「龍尾の一撃」が「流転の波動」のバフ消し前提でありながら、やたらと威力が高く、軽く全体約500ダメージと大きい為、大抵PTの内一人が吹き飛ぶ。
    「龍鱗吹雪」も同様、単体約370ダメージx4をランダムで撃ってくるので龍尾を耐えて安心した所に見事、巫女に直撃して、再起不能に陥ることが多々ある。
    その上、この妖でもっとも危険なのは溜めの後に放つ「青界極光」。しかもこの攻撃は、聖モードが終わるまでに一回は確実に撃って来る為、体勢を怠ると即死する。
    因みに護法のみだと軽減量が全く足りない。文字通りの即死である。
    更なる脅威となるのが「青界極冥」。HPが半分以下になると呪モードに追加される。「青界極光」と威力は同等であり、
    極光を挺身で耐えた場合のリキャスト中に撃って来るので護法障壁、結界夜想、衰神呪をかけて耐えるしかない。
    更に、体力も馬鹿にならない程に多く、上記流転の波動によりバフが打ち消されてしまうので、挺身の構え、金剛の構えごり押しも不可能。
    呪モードの全体無属性はうって来ない可能性もあるが・・・
    行動パターンをよく理解し、ジリ貧にならないように畳み掛けよう。
    かなり贅沢な使い方になるが、火力に真祖の特性を使うのも多少は役に立つ。そしてこの階層のみの勝利を目指すならば、滅紫ノ膝当も槍、刀に装備するのも良い。
    最初のモードは聖。
    • 技の使用方針:聖(~25%)波動+下記いずれかの物理技
                聖(~0%)波動+下記いずれかの物理技x2(龍鱗吹雪、龍尾の一撃も同時に含む為注意)
                  呪(~50%)最初の行動確定で自己属性バフ(注意 聖モードの連続攻撃中に呪に切り替わった場合、普段は使わない~0%の技を使う可能性有)
                  呪(~0%)拡散属性攻撃が追加、青界極冥追加、自己属性バフの使用が不定化する
    LvHP備考報酬
    13414000完治の薬(HP)(MP)それぞれ0~2個ドロップ
    (鞄の中の薬が結果として各2個になるようにドロップ)
    HP25%以下で聖モード三回行動
    12より変化なし
     使用技・参考

Lv14 Edit

  • 玄武の姿
    恐らく四神の本当の姿だと思わせる行動をしてくる。
    全レベル帯の中で最もHPが高い。木曽龍神に匹敵するHPを持つ上、防御力もそこそこなので面倒だがLv13のような運要素が撤廃されたので、逆に楽に感じることもあるかもしれない。
    ただ、森羅結界を所持していないと確実に痛い目に合う。
    鈍重であり威力も更に高いが、その分こちらの準備の猶予も大きいことを忘れずに。溜め時間も他に比べ若干長い。
    HP25%からは相手に耐性変化の技を掛けることができない為極扇・日昇大聖の自バフが有効。
    LvHP備考報酬
    1450400012より変化なし
     使用技・参考

Lv15 Edit

  • 朱雀の姿
    恐らく四神の本来の姿だと思わせる行動をしてくる。
    なんと自身のHPが減ると「白き炎が舞い上がる――」の溜めから自身88888の回復に加え、すべてのバフを自身にかける。
    再度デバフをかけなおせば問題はあまり無いが、強敵への勝利が見えたと思わせた所へのこの追い討ちだと、あまりにプレイヤーへのダメージも大きい。
    ただ、レベル13、14、16より素のHPが低い為、結果的に大差は無いかもしれない。
     
    特徴は露骨な豪射専用の即死毒(全体攻撃に混ぜてくる)、ランダム沈黙悪臭。そして朱雀として異例のやたらと強い単体物理攻撃もある。
    真っ先に巫女が沈黙してあっけなく全滅するのを防ぐために何らかの対策が必要になるだろう。機略再興、再起の光推奨。
    LvHP備考報酬
    1534400012より変化なし
     使用技・参考

Lv16 Edit

  • 白虎の姿
    恐らく四神の本来の姿だと思わせる行動をしてくる。
    HPが減ってくると、全体スタン攻撃…という事は無く、正々堂々と攻撃を仕掛けてくる。
    疾風幻想、速鳥系の補助が無いとこちらを上回る素早さ、連続攻撃の頻度は非常に高く、また威力も当然高いため前提での盾ステータスが要推奨。衰力も忘れずに維持。
    とにかく盾は高ランクの鉄化だけを回しておけば落ちる事はまず無い
    気付いてからでは復帰に間に合わなくなってしまいがちな為、一息早く対応を試みるべきか。
    疾走乱舞での不慮の事故がある為、出来るだけ鋼体連鎖を掛けておくようにすること。
    最初の行動パターンは大体決まっており、咆哮後に4回程度行動すると溜め攻撃を行う。
    肝心の溜めは森羅結界のみで防ぐことも可能ではあるが、ほぼ壊滅してしまうため極力護法障壁との併用を心がける。
    細かい纏めは下記でおさらいする。
    必須スキル≪護りの構え、護法障壁、森羅結界x2、挺身x1(又は森羅結界x3) 全ての衰呪、疾風幻想、全速鳥、(結界夜想※)
    おすすめスキル≪鋼体連鎖、鉄化、金剛の構え、挺身  崩突、豪射≫
  • 初手の咆哮が来るまでに、加速スキルを使い火力を出す準備をしておく。死者の手も加えておく。敵視が心配ならばHPの薬を一つここで使ってしまうこと。
     豪射崩突ならば必ず全ての衰呪やデバフを忘れずに。
     溜めの効果は死者の手、亡者の手に対して耐性を付与するもの。永続的だが特に害はないので無視。
  • 咆哮後に相手が2ターン程消費したら、初手に全速鳥を使った場合ここでもう一度全速鳥を使う。そして森羅結界を掛けておく。(高確率で森羅結界の効果時間内に収まる為である※2)
     (2度めの全速後に、巫女に神速を使用するのがおすすめ。後述のリカバリーが非常に安定する。)
  • 上記の行動を終えたうえでの3手程後に、白虎が溜め始める。ここで結界夜想を使用する。抗風首があるなら疾風はそのままで。
     鉄化が無い場合:盾のHP消費が激しいので、全体回復の後、火力役より盾の回復を優先する。
    HPが50%になると相手が全攻撃力アップのバフを使用する。ただでさえ威力の高い攻撃が即死級になるので速攻で打ち消すこと。
    HPが25%になれば、最大HPの99%ものダメージを与える無属性攻撃の溜めが来る。護法障壁、又は挺身必須。
    盾のHPが多いが為に、主に被害を受けやすくそこから倒されて構えが途切れる等体制を崩されないよう、十分に注意する。
  • 耐えきった後にHPが残り10%を切ると、相手が高確率で一度疾走乱舞(ランダム単体7回攻撃)を放つ。鋼体連鎖が無い場合被害は拡大、
     そして鋼体連鎖ありでも運が悪いと蘇生役に直撃する為、注意をする。
  • ※ 抗風の首飾りがあれば代用可能
    ※2 あくまで高確率、であり稀に咆哮後の2手の内に溜めてくる事がある為常に警戒しておく。
    LvHP備考報酬
    1644400012より変化なし
     使用技・参考

Lv17 Edit

  • アラハバキの姿
    2018/5/23(水)のメンテより追加された。
    ここから難易度が一気に跳ね上がる。Lv17のみの攻略を目指すなら、抗打の首飾りを付ける、等の対策を取ると難易度が激減するだろう。
  • Lv12を彷彿とさせるような高い防御力に加え、HPが200万もあり長期戦になると思われる。時間を無駄にする前に、自分の攻撃力・持久力で行けるかどうかを判断したい。
    ゴリ押し対策に配置されたものと思われる。
    また衰呪は全て無効化される。
  • 開幕、75%、50%、25%、10%でゲージ破壊可能な呪属性の溜めを使用する。
    絶大な威力を誇り、対策なしでは確実に全滅する。
    ほとんどの人は挺身の構えで受けることになると思うが、被ダメージが高すぎて敵視が一気に飛んでしまう点に注意。
    溜め時間は非常に長いがゲージ破壊に必要なHPが15万と膨大。
    しかしゲージを破壊しても何も変化がないため、溜め時間を表示しているものだと思われる。
    開幕の溜めは挺身のリキャストを短縮させない限り間に合わないので魂護り+蘇生。
  • 通常時の行動は単体超高威力打、前列高威力打、全体高威力打(低確率で毒)、単体スタン(ランダム)などを使ってくる。
    単体攻撃はここまで来れる盾であれば容易に耐えることが出来ると思われるが、前列攻撃と全体攻撃は衰呪無効も相俟って盾以外は落ちやすい。
    いつ飛んできても良いように鋼体連鎖や護法障壁を出来るだけ維持したいところ。
    単体スタンは使用頻度も低くダメージこそ皆無だが、持続時間が永続なので再起の光などで回復出来るようにしておこう。
  • HP50%を切ると上記の溜めの直前に全体沈黙を使用する。
    ゲージの制限時間までに解除されるが、行動1巡するほどの猶予は残されていないためそのまま何も出来ずに全滅することもある。
    行動速度などの関係でタイミングが難しいが、機略再興を先行入力しておくと良い。失敗しても諦めず、せめて巫女だけでも再起の光を入力することが大切!
    30秒の溜めの直前まで沈黙するのと攻撃の隙が生まれるのとでは、この差は一目瞭然である。
    最も無難な対処法としては50%切る前に盾に瞬行の印をかけ、沈黙が切れ次第挺身の構えを使用すること。
  • HP25%を切ると上記同様に全体沈黙+全体悪臭を使用する。
    悪臭が追加されただけで上記と同じ対処で問題ないだろう。

最後のHP10%からの滅は被ダメージが更に高くなっており、そもそも無属性である。

LvHP備考報酬
17200000012より変化なし
 使用技・参考

Lv18 Edit

  • 龍神の姿
    信濃龍神のような見た目。
  • Lv17のような高防御力だが、HP68万と一気に低くなる。
    しかし20秒毎に10000のリジェネがあるためコチラも長期戦になりやすい。
    とは言ってもLv17ほどの長期戦にはならないと思われる。というより、逆に長期戦が許されない。
    200手以上掛かったプレイヤーはむしろ持久力が褒められるだろう。
    対策と言っても、もはやここまで来れるという事は抗斬の首飾りは必要無いかもしれない。物理から身を護るスキルに重きを置こう。
    デバフは全て有効。
  • 特徴として12秒毎に「呪詛の力が体力を奪う──!」のメッセージと共に味方全体が防御力無視の呪属性ダメージを受ける。
    開始時のダメージはかなり低いが時間経過と共にダメージが増えていくと言う点に注意。(確定ではないが、威力100程度から100ずつ上昇?)
    この継続ダメージは耐性・後列補正・護法障壁・結界夜想の他に敵への衰神呪で被ダメージを減らせると思われる。※要検証
  • 特殊な行動として魔力集中及び、槍技・崩突を使用すると呪詛返しを最優先で使用する。
    威力自体は高くないが、全体に長時間の沈黙と悪臭を付与してくるため対策がない場合は絶対に使用してはならない。
  • 通常時の行動は単体超威力攻撃を軸に、全体スタンや後列鈍足などでこちらの足を止めてくるものが多い。
    また、開幕から超高威力の溜め攻撃を使用してくる。
    鋼体連鎖だけでは耐えきれない威力なので可能なら挺身で受けたいが、戦闘開始時は挺身のリキャストが間に合わないこともあり、その時は運が悪かったと思おう。
    ただ、前座の事もあり、無駄な事故は起こしたく無い方は衰力呪、守護聖譚、切り札による物理耐性上昇など全力で足掻くのも手。最も有効なのは天神七代を発動させつつ、身命をすることだろう。
  • 50%以下からは新たに敵自身の全防御耐性を上昇させるバフ行動味方全体の属性防御耐性を低下させるデバフ行動が追加される。
    耐性上昇は上書きしないとまともにダメージが通らなくなり、耐性低下は呪障壁ですぐに上書きしないと継続ダメージで壊滅してしまう。
    呪属性以外の属性攻撃は存在しないため上書きするのは呪属性のみで良い。

    なお、25%以下からは単体超威力攻撃はなくなり、厄介な攻撃ばかりとなる。
LvHP備考報酬
1868000012より変化なし
 使用技・参考

Lv19 Edit

前鬼、後鬼の姿
ここから難易度が急激に上がる。
黒曜→鉄化の繋ぎ 又は 鉄化→呪法の防壁 で盾の耐久を高めることが大切。
少なくとも鉄化のみではすぐに落とされてしまうだろう。

Lv20 Edit

影法師の姿(A~Hの八体)
なお画面の下にゲージが表示されるのはEのみで本体と思われる。先に倒そうとすると…

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 71の重禍の威力2020ではなく2000だと思います。
    威力低下15%+聖防御336+聖耐性54%でダメージ313でした -- 2017-01-24 (火) 23:28:10
    • 再計算したところ2000でしたね   変更しておきます -- 2017-01-25 (水) 01:04:11
  • 挺身金剛の入手の関係上賛否両論って・・・101層まで攻略視野に置いておいて進化ルート解放されてる膝丸超膝丸の入手すら視野に入れてないのどれだけコンプレックス抱えてんのって思っちゃう -- 2017-03-05 (日) 20:14:54
    • 皆がどう思ってるか分からないし不満なら普通に指摘くれれば修正するんですけど・・・修正。 -- 2017-03-05 (日) 22:24:52
  • 相手のHP多すぎて試す価値は無いけど111の条件に職業が合わないときの溜めはこちらの残りHPを参照しているので、大蛇の勾玉で武士のHPを極限(1)まで下げて挺身+護法を掛けておくと挺身切れまで耐えてくれそう・・・ -- 2017-03-21 (火) 10:48:58
    • MPも一緒に減るから駄目か -- 2017-03-21 (火) 10:52:46
  • lv 24 金43 銀25 銅50
    lv 19 金19 銀20 銅40 -- 2017-05-02 (火) 10:35:45
  • LV111~同格の妖(Lv111-120)HP414000+1.03×n倍刻みに増えてます。多分 -- 2017-05-04 (木) 02:28:07
  • 無間101を突破、盾の構えについて胴装備に鉄化の勾玉(龍神が50%で鉄化)を5つつけて、
    鉄化→金剛→鉄化→剛体連鎖か挺身→ごりおし(鉄化)
    がいいと思った。金剛をする直前に敵視止めを一本
    鉄化12もあればリキャストが刀極兜でほぼまわり、
    物理の単ダメージをかなり抑えられる、黒曜などで耐えられる気はしなかった
    崩突+雷霆閃を交互に方針指示で豪射したのだが、聖障壁と衰知はいらないようである -- 2017-07-08 (土) 13:49:09
  • レベル8 金163 銀85 銅150 -- 2018-05-29 (火) 19:19:49
  • 「転送の陰陽玉」を利用してショートカットした場合でも記録が残り、報酬が届けられる。
    ↑これ間違いじゃない?ショートカットで報酬もらえるのかってやってみたけど報酬もらえなかった。
    ショートカットした先の敵を倒さないと報酬もらえない、じゃないの? -- 2018-08-14 (火) 07:19:30
    • 修正しました。 -- 2018-08-14 (火) 14:02:28
  • 「転送の陰陽玉」を利用してショートカットした場合でも記録が残り、報酬が届けられる。
    ↑これ間違いじゃない?ショートカットで報酬もらえるのかってやってみたけど報酬もらえなかった。
    ショートカットした先の敵を倒さないと報酬もらえない、じゃないの? -- 2018-08-14 (火) 07:20:12
  • ごめん、なんか2回コメってる。 -- 2018-08-14 (火) 07:21:48
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

}}}