Top > 用語集

用語集
HTML ConvertTime 0.196 sec.
目次

あ行 Edit

頭割り Edit

信濃龍神以降見られるようになったあやかしの行動パターン。
溜めエフェクトと共に出陣しているメンバーに『頭』と呼ばれるマーカーを付与し、
頭マーカーが付与されたメンバーに、規定量のダメージから出撃している人数で割った分のダメージを与える特殊攻撃を指す。
頭を付与されても退避をすれば退避したプレイヤーは攻撃を回避できるが、その分一人あたりのダメージが増加してしまう。
大抵は3人だけでは受け切れないため、基本的には9人全員で受けて一人あたりのダメージを抑えなければならない。
また、頭をつけられているのに退避してしまっても、そのプレイヤーが再び出撃すれば問題なく均等割りが行われる。


重要なのは、『頭』をつけられたプレイヤー以外には、出陣していようがダメージは与えられないということである。
なおかつ、退避すればダメージは回避できてしまうので、それを利用して敵の行動をスカらせるというテクもあったりする。
しかし高度な連携と準備が必要なので大抵は使用されることはない。


ただし、ファラを封印せしもののように、この特性を逆手に取った嫌らしい頭割りも存在する。

アピちゃん Edit

本ゲーム、「かくりよの門」を運営する「株式会社アピリッツ」のこと。
古株ユーザー的には親しみを込めた呼び方だが、若干駄目な子に対する小馬鹿にした呼び方としても使われる。
用例:「アピちゃん、またメンテ延長?」「アピちゃんだから仕方ないね…」

アピ率 Edit

このゲームには様々なゲーム中の確率が存在するが、どういう変数を使っているのか異様な偏りがよく起こる。
またこの現象はかくりよのみならず、運営会社アピリッツの提供するほかの作品でも往々にして生じるため、
数値が全く当てにならない確率、という意味をこめて、運営会社の名にかけてアピ率と呼ばれる事が多い。
アカウントごとに差があるだとか時間帯によって差があるだとかいろいろささやかれる原因でもある。
用例:「20%の超化を30連続で失敗してるんだけど」「アピ率なら仕方ない」
このゲームの乱数が1つしか無く、しかも低確率がある程度持続するのが原因である。システムログが数分の間に固まって出るのはそのせい

アラハバキ Edit

かくりよの門で最初に実装された神代ボス。
召喚に必要な神代印章の数は1、四神装備を強化するために必要なアラハバキの牙を落とす。
詳細はアラハバキへ。


式姫草子においては元は設定ミスで配置されてしまっていた、
テスト用と思われる小烏丸の姿をした十束剣を持つチートキャラ。後の正式に実装される。
実装が告知された時には草子を知る陰陽師達をwktkさせたものだが
可愛らしい小烏丸の姿などなく出てきたのは筋肉モリモリのハゲだった。

居座り Edit

レイドボスとの戦闘において、特定の人が退避せずに長時間戦闘を継続すること。
控えの人を温存するなどの目的で戦略的に行う場合もあるが、手持ちスキルがあらかたリキャスト待ちになってしまったり、
戦闘不能や沈黙などで戦力が発揮できないといった状態になっていることが多く、一般的にはあまり歓迎されない行為。


ただし、場合によっては特定のプレイヤーが長時間居座らなければならないボスも居るため、一概に悪とは言えない。
例:北上龍神の「退避禁止」

市(いち) Edit

学園MAPのほぼ中央に位置するプレイヤー間の物品の売り買いを目的とした施設。
一部を除きほぼ全てのアイテムを取引することが可能で、最大5つまで同時に出品することができる。
直売との違いは、
出品するにあたって5%の手数料を取られるが、時間を選ばなくて済む。
出品する際に設定する価格は、一つ当たりの単価である点に注意が必要。
価格の制限がなく、所持金めいっぱいまで設定できる。
の3つ。


その時点での取引可能な全ての装備品の能力を見ることが可能で、コーディネートのお供としても利用される。

うつしよの帳 Edit

うつしよと呼ばれることが多い。
アピリッツの運営するスマートフォン専用和風オンラインRPG。
式姫Profect4作目にしてかくりよの門の姉妹作。
敵はトバリと呼ばれる。デザインはこちらのあやかしと同じ。
かくりよの簡易版といった感じだがシステムはどちらかというとゴエティアに近い。
ちなみに現在助っ人戦で使用可能なスタンプはうつしよからの逆輸入。

裏龍(うらりゅう) Edit

逢魔時退魔学園裏手にいる封印されし龍のこと。
必要行動力が0であること、特に耐性を持たないことから、スキルの試し打ちなどサンドバックとして使われることが多い。
現在では討伐することは可能ではあるが、難易度は非常に高く、並の陰陽師ではまず勝つことはできないレベルである。

遠征 Edit

各地のMAPに出かけること。もしくは出かけて狩りや採取をすることそのもの。

逢魔時退魔学園(おうまがどきたいまがくえん) Edit

説明は不要であると思うが、主人公(プレイヤー)が通っているという設定の陰陽師のための学園。

逢魔時退魔学園採掘所 Edit

遠征画面の武蔵国に存在する遠征地のひとつ。
各種素材や釣り含め、序盤(利根地方)で入手できる素材はあらかたここで採取可能。
採掘のレベルが高くなると、最終的に軽い呪いの品などを掘ることができるようになる。
ある程度物語が進むとあまり訪れる機会のない場所になってくる。

逢魔時退魔学園裏手 Edit

遠征画面の武蔵国に存在する遠征地のひとつ。
大抵は校長から重要な話があるときに行くことになる場所のこと。
学園から直接行くことは出来ず、遠征画面から行く。
裏龍こと封印されし龍が居るのもここ。


物語中でたまに、次にどこに行けばいいか示唆されずに試練担当官から試練が消えることがある。
そういう場合も大体ここにくることになるので覚えておこう。

逢魔時無間当座 Edit

遠征画面の武蔵国に存在する遠征地のひとつ。
童子の小江戸クリア後に遠征可能になる。
基本的に無間と略されて呼ばれる。
詳しくはこちら


名前は恐らく八大地獄の一つ、無間地獄からであろう。
地獄の最下層に位置し、他の七つの地獄さえ無間地獄に比べれば夢のような幸福であるとされている。
実装当時の仕様はある意味無間地獄のような内容であったとかなんとか。

お薬、おくしゅり Edit

消費アイテム「赤の薬」または「増量した赤の薬」のこと。
使用後60分間、戦闘後に入手できる経験値が+100%(増量の方は+120%)されるため、レベル上げに重宝する。
単純に経験値約2倍というとその効果は絶大で、中毒性が高く、薬を切らすと「おくしゅり・・・」と
うわごとのようにつぶやくプレイヤー層がいるとかいないとか。
メンテ延長のお詫びとして、運営から書簡で配布されることがたびたびある。


最近は稀に「凝縮した赤の薬」という経験値が+200%になるアイテムが配られることがあり、
その味を知ってしまったプレイヤーからは歓喜と地獄の苦しみの声が上がったとか。


なお青い方(熟練度アップ)は基本いらないもの扱いされる。

お詫び Edit

主に延長メンテ、緊急メンテ、重大な修正(バグ又は設定ミスが元による)時に配られる補償のこと。
上記によって損したと考えられる分のアイテムが配られる。
延長メンテや緊急メンテ時に行動力回復薬やお薬が配られることが最も多いが、
重大な修正時や超のつくほどの長時間にわたる延長メンテ・緊急メンテ時、
あるいは新規でサーバーが増えたときなどにやらかすと、金の型紙や虹の欠片が配布されることもあるため、
陰陽師の中では積極的に重大な修正とメンテを歓迎するものもいるとか……

か行 Edit

開門 Edit

メンテナンスが終了して、ゲームにログインできる状態になる事。もっぱら2chで使われる事が多い。
反対にメンテナンスなどでログインできない状態の事を閉門という。

外国産 Edit

舶来種系統の式姫のこと。
現実では競馬などでよく用いられる。

蛙(かえる) Edit

ゼッピンのこと。
周辺に赤い敷物が置いてある為、集合場所として使われることが多い。
 
用例:「白黒帝総取り ch48 ゼッピン前」

拡散 Edit

大和あたりから実装され始めた特殊攻撃。
敵視トップのキャラに単体ダメージを与え、他の出陣中のキャラにその半分のダメージを与える。
つまり敵視トップのキャラの被ダメが大きいほど被害が大きくなるので、できる限りバフデバフを駆使して軽減することが望ましい。
また、その特性上、衰退技を他に持っている相手には要注意。神禊で衰退防御や心身治癒で速やかに敵視トップキャラの衰退を治さないと被害が甚大になる恐れがある。


また、勘違いされやすいが ”全体攻撃” 扱いではなく、”敵視トップに単体攻撃、その後に他のキャラにその被ダメの半分の完全固定ダメージの”単体攻撃””扱いとなっている。
なので、敵視トップが 刀極意・先々の先 などで無効化すれば被害はない。
さらに、その後の拡散ダメージも単体攻撃扱いのため、
敵視トップでなくても 刀極意・先々の先 や 戦技・反撃 戦技・反撃の舞 の反撃が発動する。


逆に、敵視トップが”護法障壁”で被ダメを軽減しても、他のキャラには元のダメージの半分のダメージが拡散されるので注意。
(例 敵視トップが200のダメージを受ける技を護法障壁で100軽減したとしても拡散ダメージは50ではなく100である)
また、拡散後の被ダメージは衰退の影響は受けない。(拡散ダメージが50の場合、他のキャラが衰退1状態でも被ダメは50)

構え Edit

 「刀技・護りの構え」の事。武士の必須スキルの一つで、効果時間中は敵からの物理攻撃を軽減する。
一定のレベルまで上げると効果時間がリキャストを上回る為、行動を阻害されない限り永続させる事が可能。
 一部の敵が使用する溜めを伴った攻撃のこと。
ゲーム内では「溜め攻撃」が使われているが、相手によっては「○○の構え!」という吹き出しが出るためこう呼ぶプレイヤーもいる。
「激しく放電している!」や「???の構え!」、さらには「彼の戦を思い出す───」などと喋り始めるものまで多種多様。
 予言、予告。
例:「緊急メンテナンスの構え!」「メンテナンス延長の構え!」

かやちゃ ドッ Edit

元ネタは式姫大全に載せられている式姫4コマ漫画。
特に意味はない ぬるぽ ガッ と似た系統のネタ。


少し解説すると「かやちゃ」は薔薇姫の台詞、「ドッ」はかやのひめが撃った矢が薔薇姫に命中した音である。
本来は「かやちゃーん!」と呼びかけているのだが、途中で矢で射られてさえぎられている。
ゲーム内のイベントでもごく稀に再現されることも。

顔面受け Edit

本来退避して避けてもいい溜め攻撃などをそのまま受けること。
頭割りの攻撃を両サイドが退避して、一人残った盾役が犠牲になる光景にも使われたりする。


元ネタはキャプテン翼の石崎君の得意技、顔面ブロックであると思われる。

絆試し、絆試しの構え(きずなだめしのかまえ) Edit

実装当初の頭割り攻撃の呼び名。
全員が一丸となって、誰一人見捨てずに技を受けきらなければならない様はまさに絆を試されている。


この攻撃を逆手にとった、ファラを封印せしものが実装されて以降「頭割り」に統一され、
キャラにつくマークの表示も Σ絆そ から Σ頭そ に変更となった。

絆結び(きずなむすび) Edit

手持ちの中で一人最もお気に入りの式姫を選び、結婚(仮)絆を結んで強化するシステム。
詳しくはこちら


結ぶとキャラ一人一人が個性的な反応を返してくれるが、一人で全部見るのはほぼ不可能。

寄生 Edit

特に共闘に入ってるのに、出陣できる状況で一度も出陣しないなど、
他のプレイヤーに極度に頼った行動、それを行うプレイヤーのこと。
高難易度のレイドでは全員が動けないと難易度が上がるため特に嫌われる行為の一つ。


注意しなければならないのは、回線落ちと見分けがつかないということ。
安易にきめつけたり、過度に謝罪を求めるのはトラブルの元である。

きつけ(気付け、着付け) Edit

蘇生アイテム「気付けの小軟膏」もしくは「気付けの小丸薬」のこと。
募集チャットでたまに買いチャットが流れるが、大抵は軟膏のほうを指す。


逆(ぎゃく)うち Edit

・「さかうち」とも。四国遍路で通常とは逆の反時計回りで廻る方法。
案内路や目印が無く、通常廻りを数回廻った人でも迷う程難しい分、
得られる功徳が大きいとされる。
・手帳やもう一度ボスに挑む時陰陽玉から直行し討伐してから
戻って釣り・採掘を行う方法。

Edit

戦闘中にのみ使用できる全体HP回復アイテム「体回復の霧」、あるいは全体MP回復アイテム「心回復の霧」のことを指す。
共闘中は自分のPT3人だけでなく味方全体9人に効果範囲が及ぶため、他PTのケアもまとめて行えて優秀。
いずれも非売品であり、料理で作れるが大抵は少々値が張るがケチらず使って、難敵との戦闘で貢献しよう。


……というのも今は昔。二年たった今では回復量が少なすぎて、高レベル帯では逆にあまり使われない。

金チケ Edit

課金アイテムの「金の型紙」(1枚600神力(円))のことを指す。
課金による購入の他に、ログインボーナスやイベント報酬、メンテ延長のお詫びなどで入手できる。
出たキャラを確認した後に虹の破片にするかどうかが選択可能。

銀チケ Edit

友情ポイントで購入できる「銀の型紙」のことを指す。
普段は20ポイントで一枚だが、たまに30ポイントで二枚というキャンペーンをやる。
他にはイベントの報酬などでもらうことができるが、大抵はあまりいいものは出ない。基本亜種ばっかり出る
ただし、たまに激レアが出たりするので侮ることはできない。

草(くさ) Edit

  • 意味1
    MP回復アイテム「心香草」のこと。心香草(80)を指すことが多い。
    遠征先でのボス戦前の回復や笛吹き連戦でMPが尽きた場合に募集チャットで求められる。
  • 意味2
    チャットにwを沢山つなげて打ち込むことを、「草が生える」と表現する所から、
    wを沢山打ち込みたくなった気分のときに、そういう気分のことを草と表現するネットスラング。
    基本あまり歓迎はされない。

霊珠(くしだま) Edit

「くしだま」と読む。「れいじゅ」ではない。
式姫を進化、超化させるのに必要。現在の所持上限は999。上限を9999にしてほしいです


2016/8/24のメンテで所持上限が2000になりました。

ぐるーぷ Edit

最大3つまで所属できるプレイヤーの集まり。
いわゆるチャットチャンネルで、会話・オンライン状態確認以外の機能は特に無い。

ぐるーぷチャット Edit

ぐるーぷに所属するとグループ専用のチャットが開放される。
個人グループを立ててメモ帳代わりにしているプレイヤーも。

黒鍋(くろなべ) Edit

大黒の鍋のこと。
使用すると料理をすぐに仕上げることができる。
課金限定アイテムだが誰も使わない。イベントで配布されても基本は外れ扱いである。
現在では調理完了に1440分(つまり24時間)かかる料理(?)が出現したため、それなりに有効といえなくもない。


2017/01/25のメンテナンスから料理にかかる時間が廃止。
それに伴い黒鍋の効果も料理レベル無視&1個分の素材で2個作れるよう変更された。

鋼体順、鋼体ルール Edit

玉藻モード3討伐など特定の術技を順番に使う際、被せないようにあらかじめ使う順番を決めておくこと。
基本的に真ん中(主催)→左側(1番目に参戦した人)→右側(2番目に参戦した人)⇒(以降出撃した順に)の順番で使用する。
順番はぐるーぷや討伐隊で異なるため始めて討伐に参加するときは確認した方が良い。
鋼体連鎖の他に挺身の構えを使用する討伐隊でもあらかじめ順番を決めておくことが多い。

鋼体テロ(こうたいてろ) Edit

盾PT以外が鋼体連鎖を使い、盾の護りの構えを上書きしてしまう行為。
鋼体連鎖は護りの構えよりも効果時間が短いため、盾の被害が拡大してしまう。
これをわかっていて共闘でわざと何度も行う迷惑行為のこと。


鋼体連鎖は上手に運用するにはそれなりの経験が必須だが、初心者などはわからず使ってしまうこともある。
基本的に良かれと思ってやっていることなので怒るに怒れない。

国産(こくさん) Edit

通常種系統の式姫のこと。
くにうみではない。

粉(こな) Edit

戦闘中に使用できるMP回復アイテム、粉薬のこと。
主に粉薬(50)と粉薬(30)のことを指す。
MPが切れる程の強力なボスとの戦闘中は大活躍する。


共闘では盾役にこれを使ってすぐ下がるだけでも貢献度は高い。
たとえ最後まで持つという自信があっても、MPがあるのとないのとではプレッシャーのかかり方が違う。

誤爆 Edit

本来の意図とは異なる場所で発言をすること。
例:ぐるーぷチャットでするつもりの発言を誤って全体チャットでしてしまう等


転じて、本当は誤爆じゃないのにわざと誤爆を装って誰かを煽るときにも使われたりする。


たまに本当に大変な誤爆をしてしまう場合もあるので気をつけよう。

狛犬 Edit

1.基本種の槍式姫、狛犬のこと。
2.狛犬のキャラ付けから転じた意味として、何も考えず突っ走るタイプの人に対する蔑称。
3.(株)アピリッツの社員や、式姫プロジェクトのゲームの不特定の運営担当者を指す。かっぱ寿司コピペ(詳細割愛)の改変ネタから。

金剛挺身 Edit

武士スキルである金剛の構えと挺身の構えを同時に使用して、敵のほとんどの攻撃をいなすコンボを指す。
防げないのは毒と無属性の攻撃のみ。これがないと安定して倒せないレイドボスも存在する。
金剛の構え→挺身の構えの順で使わないと一瞬で倒れてしまうので注意。


これに反撃を加えて攻撃回数を増やし、連弓神輿とあわせてとてつもないDPSをたたき出すことも可能である。


現在ではこれの対策行動をする敵に超龍神や大滝丸が存在する。そういった相手と戦う場合は使用しただけで壊滅する場合があるので注意。

さ行 Edit

鯖(さば) Edit

サーバーの略。ネットゲーム黎明期以前からの普遍的な呼び方。
かくりよの門には利根鯖、富士鯖、北上鯖の3つのサーバーがある。

慈愛(じあい) Edit

元ネタは式姫四コマ、現在は式姫大全の織姫のページで確認することができる。
特別な意味はないが、織姫固有のネタとして大いに使われることが多い。
シーサー曰く、「慈愛って何だろう」とのこと。


慈愛をネタにした技は 慈愛ビーム、慈愛パンチ、JSL(慈愛サテライトレーザー)、元気慈愛玉 等があり
かくりよの門では慈愛ビーム、慈愛パンチが実際に実装された。
慈愛ビームはネタ技だが慈愛ビームは超強化され、慈愛パンチも実用性が高く、使っている人が多く存在する人気の技である。
J・S・Lの実装まだですか?

事故 Edit

思いがけず起こった悪いできごと
レイドで運悪く負けてしまった時などに使われる。


また式姫を基本亜種から上級種へ進化させる際に舶来種に進化することを事故進化という。
※初期は事故進化を防ぐことはできませんでした。
式姫を上級亜種から最上級種に進化させるときに最上級激レアに進化することも事故進化というがこちらは主にいい意味でつかわれる。

式姫草子 Edit

草子と呼ばれることが多い。
アピリッツの運営する陣取り型のブラウザ用戦略シミュレーション絵巻(ゲーム)。
式姫Projectの全ての始まりであり、同Project内の時系列では最も古い平安時代。
敵は妖怪と呼ばれる。
本物(?)の玉藻前酒呑童子が暴れており、他にも太郎坊の姿をとっていた悪路王等、
知っているとかくりよ内でクスッとくるリンクしているネタが多々ある。
四コマの発祥も式姫草子から。

式姫の庭 Edit

庭と呼ばれることが多い。
アピリッツの運営する箱庭×式姫育成シミュレーションゲーム。
式姫Projectの2作目。時代設定は戦国時代となっているが、戦国要素はあまり無い。
敵は物怪と呼ばれる。こちらに登場した物怪があやかしとしてかくりよの門にもいくつか登場している。
こちらでは天照月読の属性が何故か草子、かくりよと逆になっている。
更にこちらで天照が実装された際紹介欄でのアイコンが巫女になっていた(現在は修正済み)ため混乱するプレイヤーが続出した。


かつてはios版も配信していたが、サービス終了に伴いブラウザ版に移行した。

しゅてっち Edit

酒呑童子のこと。
式姫大全に連載されている4コマ漫画での酒呑童子の愛称。
現在は、式姫大全のいすずひめの紹介(外部サイト)で見ることができる。

状態異常(じょうたいいじょう) Edit

いわゆるバッドステータスの事。
かくりよの門に存在する状態異常は現在、スタン、沈黙、毒、悪臭、呪縛(退避禁止)、衰退、鈍足、呪縛(出陣禁止)の8種類。

消灯 Edit

金召喚において、激レア以上のレアリティの式姫を引き当てることを指す。
由来は、召喚時の演出効果で部屋の明かりが消えることから。
用例:「○○円分回したのに一度も消灯しない!」

地雷 Edit

主にステータスに関係なく、ある共闘ボスにおいてしてはならない、すべきではないとされている行動、
(例:無意味な敵視の取り合い、信濃龍神の絆試しの構えを退避する、低レベルの餌式をつれてくるなど)
これらを繰り返し、又は、常習的に行ういわゆる困ったちゃんなプレイヤーのこと。
これ以外にも、不穏な言動(荒い言葉遣いや特定のネットスラング)が見られるプレイヤーのことを指すこともある。


また、高難易度の共闘ボスを、自分で主催しながら地雷的行動をとる悪質な困ったちゃんは、地雷主催等と呼ばれる。
主に予約人数が多くなる朝4時の信濃龍神木曽龍神熊野龍神を主催で開いて寄生しようとするプレイヤーを指す。
予約していると強制的に参加をしなければならず、対策が当人のブロックしかないのが何よりたちが悪い。
そして当然盾役など居るわけが無いのでほぼ確実に崩壊する。特に木曽龍神や熊野龍神は盾無しだと無理ゲーである。

すいかバー、スイカバー Edit

すいかの氷菓のこと。
材料はすいか3つと蜂蜜2つ、出来るまで30分お待ちください。

...という料理が完成するまでの待ち時間も以前の話。現在は即席可能。

スクナ、スクにゃん Edit

両面宿儺のこと。
ビジュアルは別段可愛くはないし猫科というわけでもないが何故か愛称がかわいい。

素殴り(すなぐり) Edit

スキルを使わず通常攻撃をすること。共闘では当然だがあまり歓迎されない行動のひとつ。
大抵はこれに「居座り」がプラスされて地雷化することが多かった。


以前は出陣中のプレイヤーで接続が切れた場合も自動的に素殴りになっていたが、
オートが実装されてからはほとんど見ることはなくなった。

座る Edit

hキーもしくは右クリック⇒座るで座ることができるという小技。
座っている間は徐々にHPとMPが回復する。
だが、座っているときには手持ちのアイテムが使えない
一部では鞄の上に座っているのではないかと言われているが、詳細は不明である

スー姉、スー姉ちゃん Edit

鳳凰が姉と慕う鵷鶵のこと。
チャットで鵷鶵(えんすう)と入力しようとしてもなかなか入力できないため、こちらで済ませることが多い。

全ロット Edit

戦闘終了後のアイテム分配で、参加者全員が「すべて入手希望」にすること。
また、それを前提とした討伐隊の募集のことを指すこともある。
全員が全アイテムに対しランダムで入手権を分配されるため、公平であり(あくまで確率入手ではあるが)、
ついでにアイテムの要/不要を取捨選択する時間もかからずに済む、という利点がある。
ドロップ品の数が膨大な黄泉比良坂でこの方式が用いられることが多い。
事前に全ロットであることを伝えたうえで募集した方が、トラブルなく進行できてオススメ。


なお、反対に全員が辞退を押しても全ロットと同じ様な抽選が行われるが、
誰か一人が裏切ればそいつの一人取りになってしまうため、レイドボスではあまり使われることはない。

総取り Edit

通常の共闘募集ではなく、討伐隊を利用して効率よくレイドボスを討伐し、アイテムを狩る方法。
あるいは、討伐数やイベントのポイントを効率よく稼ぎたいときにも利用される。
詳しくは総取り募集って何?

ゾンビアタック Edit

敵視が最大のキャラが倒れた時に、戦闘不能と蘇生が繰り返される状態、または戦法の事。
敵の攻撃が激しくて立て直しが間に合わない場合や、強引に火力で押し切る場合に意図して行われる事がある。
MPやアイテムがどんどん減っていく為、長時間の運用はできない。

た行 Edit

タゲ Edit

ターゲットの略。
「タゲを取って!」は「敵視とって!」と同じ意味。

盾落ち Edit

あやかしの攻撃などで盾役のキャラ(主に刀式姫、もしくは武士主)が倒れてしまうこと。
ボス、およびレイド戦における敗北要因の1つ。

だよん Edit

式姫:太郎坊の語尾。
例「自慢の扇なんだよん」

だわ Edit

式姫:九尾の語尾。
例「九尾は可愛いのだわ!」

力を磨くとき Edit

通称「力磨き」。
その時点で実装されているストーリーをすべてクリアすると、物語の進行状況がこの状態になる。
最新ストーリーのボスを倒し、マップをクリアした証でもあるため、強さの指標ともなっている。
もちろん、アップデートにより新しいストーリーが追加されると、一時的に力磨きではなくなるが、
すぐさま最新マップをクリアしてしまう「力磨き常連」の人たちもいる。
この状態になっている人を特に「磨き勢」などと呼ぶことも。


かくりよの門は、かくりよの大門を閉じるために力を磨いているので基本はこれになるが、
物語の時期によっては「その背を追って」等別のものになる場合がある。
この場合は「背追い勢」等と呼ばれ方も変わったりする。

地球の王 Edit

古椿のこと。
元は四コマ内で古椿紫の君に自身のことを地球の王と教えたことから。

茶(ちゃ) Edit

チャットのこと。
全茶=全体チャット、ぐる茶=ぐるーぷチャット

直売(ちょくばい) Edit

5つまで出品することが可能。
市とは違い手数料はかからないが設定できる上限金額は250,000文。
時折、倉庫代わりとして使われることもあるが他プレイヤーがいつでも購入できるので注意が必要。

ツンデイリー Edit

遠江鵺の湖畔 深部で少女の記憶が出してくれるデイリークエストのこと。

であります Edit

式姫:古椿が好んで使う言い回し。
例「古椿様、参上であります!」

デイリー金 Edit

一日一回限定200神力でできる金召喚のこと。
召喚した式姫は虹の紙片にできないが神力効率は良い。
何故か良い式姫が出やすいという声も。

でし Edit

式姫:レヴィアの語尾。
例「レヴィアはハンターでし!」

手配書(てはいしょ) Edit

あやかしを一定数倒すと報酬として霊珠が貰える。
受け取り可能な霊珠があるとが付く。

デバフ Edit

敵の攻撃力や耐性を低下させるスキルのこと。
衰○呪系、死者の手、突点付など。

でフ Edit

式姫:鳳凰の語尾、鳳凰なまりのこと。
鳳凰自身は直したがっているようだ。
例「ほ、鳳凰でフ!」

天の声(てんのこえ) Edit

運営のこと。
不具合が発見された場合や緊急メンテナスを行う際にシステムログで知らせてくれる。
緑色なのですごく良く目立つ。その後、入手ログですぐに流れるのもお約束。


ちなみに、運営の年始の挨拶もこれである。

特式姫、特姫 Edit

期間限定で手に入る特別な式姫のこと。
激レア相当のステータスを持つ。進化・超化の扱いも激レアと同じである(一部例外あり)。
かやのひめ・彩のように、式姫の名前の後ろに漢字が一文字入っているのが特徴。
一覧はこちら

とこよ Edit

かくりよの門の主人公(プレイヤー)を指す。
式姫大全(外部サイト)に連載されている4コマ漫画での、かくりよの門の主人公の名前が由来。
現在は、百花 文フレイなどのピックアップ4コマで見ることができる

トコヨチャン Edit

2chのスレに時折現れる謎の生物。
初出はかくりよの門 Part156>>745。

       _ 
       `l)
      l>O<l
    /´/   ヽ
    <_ メノVノ_>
    | | |0  0|/ フミチャン!
.   ノ レ 、ワノ
   .`u-`u--u

常夜の境 Edit

通常の遠征先とは違い、遠征画面の下のほうにある鳥居のアイコンから出撃する。
短時間の遠征で莫大な経験地が入手できるため、時間の足りない社会人プレイヤーにはこの上ない救済策。
また行った先では常夜でしか入手できないアイテムや印章などが手に入ることも。
詳細はこちら常夜の境


また、バリエーションとして常夜の境・虚空というのが存在するが、こちらはハイエンド向けとなっており、
技・術を真髄化させるのに必要な「皆伝の書」を入手する試練がメインの目的となっている。

トマトジュース Edit

アイテム「とまとの搾り汁」の事。戦闘中以外で使用できMPを25回復する。
5個までしか持てないが作成が容易な為、草と同じく遠征時のMP補給に使われる。
式姫:真祖の好物でもある。

な行 Edit

なでなで Edit

他プレイヤーの自宅を訪問した際、散歩中の式姫の頭上にある手の形のアイコンをクリックすることで、
式姫の頭をなでることができ、行動力が回復する(1日1回のみ)。
基本的に回復量は1だが、イベント実施時などは2になるときもある。
カウンタがリセットされるタイミングは、陰陽師手帳やデイリー試練などとは異なり0時である点に注意。

虹、虹になる Edit

金の型紙で引いた式姫が気に入らない場合、虹の紙片にすることができる。
これを「虹になった」と表現することがある。
これを10枚集めると、虹召喚、30枚で虹召喚+にチャレンジできる。
単純に虹といった場合は虹召喚をさすことが多い。

ね?簡単でしょ? Edit

式姫:天仙の口癖。式姫大全の四コマ漫画で確認することができる。
元ネタは1983年から1994年にかけてアメリカで放送されたテレビ番組「ボブの絵画教室」の日本語吹き替え。
どう考えても簡単ではない

は行 Edit

爆発、爆発する、バクサンする Edit

装備の強化に大失敗することを指す。
大失敗すると素材だけでなく元の装備もなくなってしまう。弁財のお守りを使うと大失敗が失敗に置き換わる模様。
1%といえども、金チケで超最上級激レア・超舶来激レア・神話級が出る確率(0.25%)以上である。
高価な装備は1%でもケチらずお守りを使う事をお薦めする。


2017/01/25のメンテナンスにより装備の大失敗が廃止された。
弁財のお守りの効果も装備スロット数を開放することができる効果に変更された。

ハゲ、禿 Edit

 アラハバキのこと。
 海坊主海坊主・解のこと。攻撃時の顔のインパクトが強烈。
決して某インフラ会社の社長等、特定の人物のことではない。

ハバキ解毒 Edit

アラハバキの岐のように特定の1PTが毒状態にある場合に他PTと協力して効率よく解毒する方法。
左側に出陣しているPTは毒状態のPTの左の式姫を、真ん中に出陣しているPTは毒状態のPTの主(とこよ)を、
右側に出陣しているPTは毒状態のPTの右の式姫を解毒する。
現在ではアラハバキの他に玄帝、青帝がランダムPT毒を使用するので是非覚えておきたい。
また、解毒だけでなく蘇生などにおいても応用可能。


なお、オートを回復支援にしておくと勝手にどんどん使ってしまうのであくまでも手動で。

バフ Edit

自身、または味方の能力を向上させるスキルのこと。
護りの構え、剛力神輿、森羅万象などがこれにあたる。

バフ消し Edit

○○○○○(ネタバレ防止)から実装された新攻撃。
その名の通り、こちらのバフを消してくる攻撃。この攻撃は基本的に無属性(固定ダメージ)なので、防御方法が護法障壁でのダメージ軽減、もしくは挺身の構えで他の人を護りつつ一人を犠牲にする位しか無い。
さらに、単体のバフ消しを 刀極意・先々の先 などで無効化しても、無効化されるのはダメージのみでしっかりとバフは消されてしまうので注意が必要である。
また、バフ消しで 戦法変化(○戦など)、挺身の構え、歌系 は解除されない。
バフ消しの効果の発動タイミングはダメージ計算後なので護法障壁で軽減可能である。

ピックアップ Edit

かつて存在した、週ごとに最上級亜種激レアの内1体の召喚確率が上がる設定のこと。
順番は三日月⇒おさき⇒天探女⇒熊野⇒白峯⇒知流
2016年6月22日のメンテナンスをもって廃止された。


が、2017/02/15のメンテナンスから再度ピックアップが復活。
今は特定職業の金/虹/虹+召喚で召喚される可能性がある超式姫と神話級式姫の召喚確率が上がるようになった。

憑依 Edit

主や式姫に他の式姫の能力を上乗せするシステムで、越後三島漁村クリア後から使用可能。
これにより育成の幅がはるかに広がったが、強力なプレイヤーと一般人の差もさらに広がった。
詳しくはこちら

フィルター Edit

チャットフィルター。チャットで発言した際、公序良俗に反する(と規定されている)単語が同じ文字数の「?」に置き換えられる機能のこと。
プレイヤーの不健全な発言による暴走を抑え、ゲーム内の雰囲気を良好に維持する上でも大切な機能ではあるのだが、
文の前後関係などにかかわらず機械的に置き換えてしまうため、何の変哲もない普通の会話でもフィルターに引っかかってしまうことがある。
例:始まらない → 始??ない  ~だしねー → ~だ??ー  取れず → 取??
その一方で意外な単語や珍妙な単語が引っかかることもあり、陰陽師達の間で「フィルターの闇は深い…」などと囁かれている。
なおURLの貼り付けを抑制するため、「http~」もこれに該当し置き換えられる。

Edit

よびよせの笛のこと。
1200神力で購入すると画面上部のアイコンから使用でき、敵とエンカウントすることができる。
「笛を吹く」は「狩りをしてくる」という意味で用いられることがある。主に強敵を探している事が多い。


現在では魔笛の実装により、笛を吹く、だけで強敵を出現させるという意味も持つようになった。
魔笛吹き とあったらほぼ確実である。

副職業(ふくしょくぎょう) Edit

主強化手段のひとつ。
主がメインで使っている職業のほかにもうひとつサポートジョブを設定できる。
ステータス上昇や、サポートジョブの専用スキルが使えるようになったりと色々と恩恵は大きい。
またこれによって主にしかできないコンボなども可能になった。
詳しくはこちら

ヘイト Edit

敵視のこと。
他のゲームではこの呼び方であることが多い。
ヘイトトップは足元に赤い円が出る。

ボナ Edit

「ボーナス」のこと。
式姫のレベルアップ時にランダムで各ステータスが追加で上昇することがあるシステム。
合体により継承させることが可能なため、エサとなるキャラの育成と合体を繰り返すことで、
Lvが最大になった後もステータスを成長させる余地が出てくる。
ボーナスを稼ぐ行為を「ボナ埋め」、最大値まで上昇させきることを
「ボナカン(カウンターストップ)」「ボナ完」と呼んだりもする。

ま行 Edit

マグマダイブ・マグマダイバー Edit

出陣ボタンを押すタイミングを誤る又は戦闘開始押したタイミングが悪かったため等で、
富士龍神の溜め攻撃を食らってしまう有様とプレイヤー達のこと。
現在では富士龍神が磨かれたとこよ達にとって雑魚になってしまったためにあまり言われることはないが
祠は変われど上位レイドにおいて敵の溜め攻撃にダイブしていくダイバーの姿は絶えない。

魔法のカード Edit

クレジットカードのこと。
手元にお金がなくてもクレジットで後払いにしてガンガン課金ができる事から魔法のカードと揶揄される。
もちろん後から請求が来るのでそんなことをする奴はいない……はずなのだが。


発祥はアイドルマスター・シンデレラガールズ。
課金者の思考回路がおかしなことになっている様を思う存分ネタにされている。
そこに 魔法の カードが あるじゃろ?


なお、ビットキャッシュ等のプリペイドのカードもそう呼ばれることもあるが、本義の意味からは外れる。

ミニマップ Edit

学園や遠征地で右上に常に表示されているマップの事。
ミニマップの右下にある虫眼鏡ボタンで拡大することでそこに出現するあやかしや、NPCの場所や試練の有無が分かるすぐれもの。
さらに行きたい場所にカーソルを合わせて青色のが表示されている場合や、
隣接しているマップ名をクリックすることでその場所に自動で移動してくれる(その場から直接行けない場所は移動できない。)。
また、キーボードの M を押した場合にもすぐに拡大マップを見ることができるので便利である。
初心者はまずはこれを確認しながらマップを覚えていこう。
しかし、これに頼り過ぎていると痛い目に遭うも・・・

モードチェンジ Edit

両面宿儺から登場。
時間経過や残りHPなどによって敵の攻撃パターン、耐性が変化すること。
モードチェンジ時には敵を倒した時のシュンという効果音が発生する(場合によっては台詞も付く)。
高難易度の共闘ボスや一部の強敵ではモードチェンジに合わせた戦略が必須となる。

桃チケ Edit

桃の型紙の呼び名。
これを用いた召喚を特召喚といい、その名称や召喚時の虹色に輝く光の柱は、大きな期待感を煽る演出となっている。
しかし実際には銀召喚と大差なく、基本亜種や上級種ばかり出る様には多くの陰陽師たちが肩透かしを食らっていた。
(銀と比べて基本亜種の出現率がやや低く、レア・舶来レアの出現率が上昇、極めて低確率ながら最上級亜種激レアも出うる、というものだった)
2016年7月13日のメンテナンスにおいてテコ入れされ、基本亜種の撤廃と上級種以上の出現率が上昇(特に舶来系の出現率が大幅アップ)したほか、
極めて低確率ながら超舶来激レアも出うるという形で、銀召喚との差別化が図られた。
が、やはり特召喚という名前のわりに特別感はあまり感じられない。

文(もん) Edit

ゲーム内における通貨。現在のところ所持上限は99,999,999文。(100Mにはならない)
商品売却時に超過した分は全て破棄されるので注意。


まさか知らない人はいないと思うが、文とは江戸時代の通貨である。
文ちゃんではない。

や行 Edit

Edit

両面宿儺のこと。両面宿儺・烈の手配書が主な由来。

山田 Edit

八岐大蛇のこと。

四コマ Edit

式姫大全で連載している式姫たちの日常が見れる四コマ漫画のこと。
毎週メンテ時更新。


元は式姫草子内のコンテンツで式姫草子の四コマであったが、
式姫大全の開設と文ちゃんのページで見れる四コマでのコラボ以降、時代を超えて行き来?しているのか
かくりよの門ネタもちらほら登場している。
かくりよの門での式姫との会話におけるキャラ付けは、四コマで築き固められてきたものが多い。

ら行 Edit

落雷 Edit

金召喚において、最上級激レア以上のレアリティの式姫を引き当てることを指す。
由来は、召喚時の演出効果で部屋の明かりが消えたあと、雷のようなエフェクトが発生することから。

ラスボス(旧) Edit

元ラスボスとも呼ばれる。ネタバレになるためこう呼ばれることが多い。
関ヶ原逢魔時のボスでそれまでのストーリーボスとは一線を画す強さをもつ。
詳しくはこちら

レイド(レイドボス、レイド戦、etc.) Edit

戦闘に複数のプレイヤーが参加する事が条件になっているボス、またそのボス戦を指す。
元は「襲撃」を意味するオンラインゲームにおける独特な用語で、発祥は英語圏のようだがはっきりとしていない様子。
かくりよの門においては、各種助っ人、または討伐隊に対応するボス戦がこれに当たる。


バラのパソコンのハードディスクを仮想的な1台のハードディスクとして扱うシステムの名前でもある。

連続攻撃 Edit

八岐大蛇辺りから実装された新攻撃。
敵の一回の行動で複数回の攻撃の事を指す。こちらの使う四竜烈断のような感じであるが、そちらと違い他のキャラにも攻撃が及ぶ可能性がある事に注意。
具体的には 5回の連続攻撃をされる→その内4発目の攻撃でダメージによる敵視減で敵視が他に飛んでしまう→別の敵視トップのキャラに残りの1回が攻撃される。…となる事も有る。
そもそもその攻撃自体が敵視無視になっていたりする場合も有る為、その辺りは各自調べる事をお勧めする。
基本一発辺りの威力は低めになっている、もしくは高くともそこまで多くない回数の攻撃、が今現在多いが、
その仕様上下手するとPTがその攻撃で数人消し飛ぶ可能性もある為、当然油断できるものではない。
又、複数回攻撃、ということは反撃や先々の先でのダメージチャンスでもある為その辺りを利用できる相手も居る。

連続行動 Edit

伊邪那岐辺りから実装された新行動
敵の行動後にもう一度追加行動してくる事を指す。
ただし、この連続行動時に使用する攻撃は通常の攻撃ではなく、連続行動時に使用する技から選ばれる。
その性質から運悪く状態異常を伴う攻撃や高火力を連発される可能性があり、非常に危険である。対策も殆ど取れないのも厳しいところ。

ロット Edit

祠などの助っ人戦闘で、アイテムの入手希望を押すこと。
主催者には優先機能があり、最初に選んだアイテムはロットで必ず9999が出る。
その他のロットの数字は「個別に希望」をしていようが「全てに希望」をしていようが、
主催者であろうと参加者であろうと完全にランダム。


30秒ほどの時間制限があり、参加者全員がロットするか辞退をするとその時点で制限時間が0になる。
参加者のうちの誰か一人でもロットを選択できる状態だと、時間制限いっぱいまで待たなければいけない。
中には時間制限ギリギリまでロットをしないチキンレースになることもあるが、そういうのはなるべくやめておこう。


最後までロットされなかったアイテムはランダムに配布される(数字は1000表示)。

わ行 Edit

吾(われ) Edit

悪路王のこと。
悪路王・羅の手配書が主な由来。

英数字 Edit

3K姫 Edit

期間限定で手に入る特別な限定式姫のこと。キャンペーン期間中に3000神力を一括で購入すると手に入ることが多い。
また、期間限定で「無垢の型紙」というアイテムを販売してることがあり、これを使えば好きな3K姫を選んで入手できる。
大抵の場合、ステータスはレア~激レア相当に強化されている。
立ち絵は固有であるが、ドットは元となったの式姫のままであることが多く、進化なども行えない。
神無月吸血姫のように、式姫の名前の前に季節を表す熟語が入っているのが特徴。
イベントで手に入る式姫もこのくくりに入るものが多い。
一覧はこちら


最近では極○という枕詞の着いたそのキャラ独自の強力な技を持っていることが多くなった。
実際に使える技ばかりなので、リアルマネーに余裕があるならば、是非課金してもらっておきたい。


今のところ3k式姫で一番人気は慈愛パンチさん(紫苑織姫)だろう。

DPS Edit

ダメージ・パー・セカンド(damege per second)の略。秒単位の平均ダメージ効率のこと。
与えた総ダメージを経過秒数で割ることで求められる。
普通のプレイヤーはあまり気にしなくてよろしい。

k、M Edit

kはキロ、Mはメガを指す。ミリオンではない。
募集チャットにおいて、作るのが難しい装備品やレアドロップ品などが売られる時に書き込まれることが多い。
1k = 1,000(千)
1M = 1,000,000(百万)
用例:「売)四天鎧 6M 書簡を頂ければ市に流します」

PS Edit

プレイヤースキル(Player Skill)のこと。
他のゲームと違い、かくりよはキャラを直接操作するわけではないので、本来の意味でのプレイヤースキルとは違う。
あるとすればただの慣れである。

RP Edit

ロールプレイングのこと。
かくりよの門では時々式姫と同じ口調や語尾を使いロールプレイを楽しむ人もいる。

s Edit

スロットの略称。
装備品の付呪枠の数を表すときに使われる。
例:飯綱の飾りはs3しかない。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/用語集?

お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White