Top > 火魂・虚

火魂・虚
HTML ConvertTime 0.044 sec.

hidama.png
火魂・虚(ひだま・きょ)
限られた陰陽師のみに遠征が許されると言われる「常夜の境」
さらにその存在が虚ろとなっている「虚空」でのみ現れると言われる鬼火の一種とされるあやかし。
元々は台所の裏の火消壺に住んでいると伝えられているが、幽世の影響によって力が増大したものが
周囲の鬼火を取り込み、ついには人のような姿となって周囲を炎上させている。

「虚空とはいえ、海の中でも平然としているのは不思議ですね。
だからといって弱っているわけでもないようです」

分類あやかし
出現エリア常夜の境・虚空
ドロップ無し
HP/リジェネ185000/無し
耐性/弱点火(吸収)/水

解説など Edit

通常の火魂と違い、HPを半分以下に減らしてもモードチェンジし攻撃が苛烈or弱体化することは無い。
が、肝心の敵の技の種類も威力も乏しく、特徴といえばせいぜい火属性攻撃を吸収することと、属性耐性を上昇させてくる時に回復するくらい。
火属性吸収はともかく、耐性上昇の効果は耐性低下のデバフで上書きできる上、そもそも上昇量はそこまで大きくは無い。
さっさと水属性の攻撃で消火してやるのが一番だろう。

Edit

技名効果詳細威力
火弾火:単体1760
火炎地獄火:全体730
火柱火:前列1280
火の雨火:後列1560
消サセナイ―――
尽きぬ火
溜め直後 尽きぬ火-
無:敵単体属性耐性上昇付与 HP30000回復

手配書 Edit

討伐数報酬
1霊珠×4
3霊珠×5
霊珠×
霊珠×

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/火魂・虚? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White