Top > 深海竜宮の使い

深海竜宮の使い
HTML ConvertTime 0.027 sec.

深海竜宮の使い.png
深海竜宮の使い(しんかいりゅうぐうのつかい)


人魚に間違えられるほど神秘的な姿をした魚。
海の深くに生息するため、滅多に人の目に触れることはなく、
神秘的なその姿から「竜宮から送られた使者」とされ、名前の由来にもなっている。
かくりよの門を通った竜宮の使いは、鳥の翼のようなヒレへと進化し、水中での素早い移動に特化したようだ。
深海での伝達手段として使役するあやかしがいるとも言われている。
「海中での伝達は文を使うのではなく、水中の泡に言霊を込めるそうです。
沢山の言霊を預かっている時は、キラキラした泡に包まれてとても美しいらしいですね」

分類あやかし
地域薩摩
出現エリア桜島海中
ドロップ
HP4000

解説 Edit

「深い……宮……」

Edit

技名効果詳細威力

手配書 Edit

討伐数報酬
1霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x
霊珠 x

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/深海竜宮の使い? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White