Top > 式姫 > 式姫基礎知識

【sWIKI】からのお知らせ
pccommentに画像を添付する機能を付けました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
式姫/式姫基礎知識
HTML ConvertTime 0.112 sec.

式姫基礎知識 | 召喚 | 進化 | 合体 | 憑依 |
式姫一覧 | 画像で一覧 | スキル習得一覧 |
ステータス比較 | 式姫:Lv1 | 式姫:Lv35 | 式姫:Lv40 |

ボーナスポイント Edit

昇級(レベルアップ)時の能力アップ値に確率で付くボーナス。
画面右上より確認できる。
ボーナスポイント_2017.jpg

ボーナスポイントには上限値があり、基本能力が低い式姫ほど上限値が高い。
また、絆を結ぶことにより、ボーナスポイントの上限を上げることができる。
この事により、基本能力が低い式姫でも根気よく育てれば上位の式姫に引けをとらない能力となる(かもしれない)。
ボーナスポイントは合体進化で引き継がれる。
種系のアイテムを使用する事で、特定のボーナスポイントを上げる事も可能。なお、主人公にはボーナスポイントは存在しない。

種族特徴 Edit

  • 戦闘中に効果を発揮する各種族ごとの特徴。ステータス画面で、マウスを種族名の左隣のマークに持っていくと確認できる。
    式姫種族特徴連撃率
    通常系被ダメージ-9%
    戦闘開始時 敵視+650
    (敵視増加や減少の特性の効果を受ける)
    12
    吸血姫系被[物理]ダメージ-7%
    被[火][水][風]ダメージ-12%
    被[呪]ダメージ-17%
    種別「吸収」スキルのダメージ上限、回復上限+20%
    (吸魂刃を含む)
    15
    龍神系被[物理]ダメージ-12.5%
    被[水]ダメージ-15.5%
    スキル使用時[斬]攻撃力+2.5%
    8
    通常系[技]再使用待機時間-4秒10
    くらかけみや・雅スキル使用時[属性]攻撃力+4%
    戦乙女系被[聖]ダメージ-14%
    スキル使用時[物理]攻撃力+4%
    5
    斉天大聖系大打撃発生時、最終ダメージ+8%17
    通常系スキル使用時[物理]攻撃力+3%6
    死神系被[呪]ダメージ-19%
    [技]再使用待機時間-4秒
    10
    澄姫・闘大打撃率+6%
    [技]再使用待機時間-4秒
    8
    通常系大打撃率+5%18
    獅子女系被[風][呪]ダメージ-10%
    スキル使用時[突]攻撃力+2.5%
    15
    まじない通常系被[属性]ダメージ-11%
    種別「攻撃」術再使用待機時間-4秒
    1
    天仙系行動毎MP回復+1(退避時は無効)
    スキル使用時[属性]攻撃力+3%
    巫女通常系被ダメージ-6%
    種別「回復」術再使用時間-3秒、
    種別「回復」術の回復上限値+8%
    堕天使系被[聖][呪]ダメージ-10%
    種別「回復」術消費MP-5%
    種別「回復」術の回復上限値+5%
    幽霊通常系被[物理]ダメージ-20%
    「幽技」による敵視変化量+25%
    0
    人魚通常系歌状態の持続消費MP-50%
    被[水]ダメージ-30%
    0

装備品 Edit

  • 一部の式姫は、通常と異なる種族装備が適用される
    • 楓天狗→天仙系、香桃猫又→戦乙女系など
  • 首飾りは全ての式姫が装備可能
    式姫
    飾り重装備軽装備布装備
    通常系
    吸血姫系
    龍神系
    通常系
    戦乙女系
    斉天大聖系
    通常系
    死神系
    通常系
    獅子女系
    まじない通常系
    天仙系
    巫女通常系
    堕天使系
    幽霊通常系
    人魚通常系

系統分類 Edit

式姫にはそれぞれ系統があり、その系統に従って進化を行う。
系統表は式姫/進化参照。

系統別にみる式姫の特徴 Edit

ここでは式姫の系統ごとの特徴をまとめています。
運用に困った場合の参考にしてください。

武士姫 Edit

「私たち刀を装備できる式姫は、敵視を集めて他の方を守ることに適しています。」

  • 通常系統
     非常にオーソドックスな武士姫です。
     「戦闘開始時 敵視+650」の効果により、盾役にとって鬼門である立ち上がりを安定させやすいのが強みです。また耐性においても苦手な属性が無く、場所を選ばず活躍できるでしょう。精神が高い為、自身に回復を使って敵視を稼ぐこともできます。
     基本種を進化させることによって盾役に必須ともいえるスキルを習得していきます。

  • 吸血姫系統
    吸血姫系統は武士姫の中でも異色を放った系統です。
    全式姫の中でトップの素早さと、高い呪属性攻撃力を持ち、精神が最低値となっています。
    盾役を任せる場合、聖属性以外の属性防御が高めの為、属性攻撃を多用する敵には優秀な盾となりますが、
    精神の壊滅的な低さから中回復などの回復術による『敵視を稼ぎながら盾を維持』する戦法には向きません。
    習得する魂奪&魂削り、刀技・内丹功でセルフケアをしましょう。
    術枠が小烏系と比べると一つ多いため、空いた枠には闇撃を入れて攻撃するなり、清水を入れて自己解毒をしたりする事も出来ます。
    手数によって敵視を稼ぐ盾以外に、斬・突と呪攻撃による高速アタッカーとしての運用も可能です。

  • 龍神系統
    龍神系統は物理特化のステータスになります。
    素の物理防御ステータスは全系統中トップで、さらに物理ダメージ軽減率も最も高くなっています。
    反面水以外の属性防御が軒並み低く、属性攻撃を多用してくる相手は苦手となっています。
    物理&水攻撃しかしない敵相手には非常に有効な系統です。

槍姫 Edit

「ッス! 槍を持って突撃ッス! 槍は長いから後ろからでも届くッス!」

  • 狛犬系統
    非常にオーソドックスな槍姫です。
    槍姫は遅いが優秀な攻撃倍率の技を持ち、防具も飾り以外装備可能で属性攻撃・精神の高さから術も使用できる上、
    後列からも攻撃可能なためステータス以上に耐久力のある万能キャラとして設計されています。
    仙狸が習得する戦技・四天突、槍技・火焔裂傷は非常に強力な技であり、九尾の持っている突点付を有効活用する事で、敵に大ダメージを出す事が出来るでしょう。
    また空狐が槍の技の中でも人気の高い槍技・千裂走を習得します。

  • やさふろひめ系統
    狛犬系統を一回りか二回り強化した感じになります。術枠も一枠多くなっています。
    早さは遅めですが攻撃に関してはなんでもできる万能式姫となっています。

  • 戦乙女系統
    戦乙女系統は槍持ちの刀姫といった感じになります。
    槍姫の中では最も遅い代わり、槍姫最高の物理攻撃力・物理防御力、また聖属性攻撃力を持っています。
    思い入れがない限り物理火力として運用することをお勧めします。
    盾として運用する場合は、硬い重鎧を着せ、特性に敵視上昇を積み、攻撃/回復術を使う事で敵視の維持をする事になります。

  • 斉天大聖系統
    斉天大聖の特徴は高い素早さになります。
    高速回転から繰り出される高威力のスキルで速攻をかけるスタイルに向いています。
    ただしMPが若干少ない傾向がある為、ガス欠には注意しましょう。
    また、筋力や刺突攻撃力といったダメージに影響するステータスは他の槍系と比べて若干低くなっています。

斧姫 Edit

「とにかく、あやかしをブッ飛ばそうぜ! 物理攻撃なら任せておきな!」

  • 悪鬼系統
    非常にオーソドックスな斧姫になります。
    斧姫は足が遅い代わりにその高火力の一撃で敵を叩き潰す感じになります。
    特性も物理火力に覚えさせたい特性:物理攻撃力上昇や覚えやすい(=鍛えやすい)物理範囲技、斧技・撃震等を覚え、ボスだけではなく雑魚戦でも活躍することでしょう。
    また、打撃弱点の敵が比較的多い為、ステータスを超える活躍をすることが多い感じです。

  • 紅葉御前系統
    斧姫の中である意味最も完成された系統になります。
    紅葉御前から鈴鹿御前に進化することにより、現在運用に有用なスキルをほとんど習得することが可能です。
    主に防御力の高いボス相手に有効で、斧技・瞬歩→剛力神輿→斧技・雷槌撃→斧技・天誅円月断(→戦技・四竜烈斬or斧技・隠果撃)で大ダメージを稼ぐことが可能です。
    反面強力すぎて盾役から敵視を奪ってしまい倒されることがままあるため、特性:敵視減少は必ずつけるようにしましょう。

  • 死神系統
    死神系統は物理特化の斧の特化部分をマイルドにし、万能さを増やした式姫になります。
    他の斧姫に比べて攻撃力とHPが落ちた分、槍姫を超える速度と高めの属性攻撃を身に付けています。
    万能さを求めた結果微妙に中途半端なところもありますが、斧特有の高威力の技を速く撃てるのはかなりの強みです。

弓姫 Edit

「弓は色んなことができるから、足りないところを補ってあげたいな♪」

  • 白兎系統
    オーソドックスな弓姫です。
    弓姫の特徴は高い素早さ、精神、属性攻撃であり、優秀なステータスとなっている半面、スキル倍率が低めに設定されており火力の面では斧姫・槍姫に一歩及ばない感じです。
    反面戦技・衰力呪や戦技・衰知呪などのデバフ、回復スキル等のサポートを行うことで戦闘を優位に進める事に適しています。
    また進化の後半では、鳳凰で弓技・螺旋、八咫烏で弓技・閃矢を持っていて防御無視スキルが入手しやすくなっています。

  • かやのひめ系統
    かやのひめ系統は白兎系統を一回りか二回り強化した感じになり、器用貧乏から器用万能へと進化したと言えます。
    そして何よりもとても優秀な弓技・火の矢雨、弓技・閃矢を習得します。
    現在の範囲スキルの中では火の矢雨が最も優秀であり、レベル上げ等の対雑魚戦ではものすごい活躍をしてくれます。
    余裕があるならば是非入手したい系統といってよいと思います。

  • 獅子女系統
    獅子女系統は開発のコンセプトが槍姫のような弓姫ということで作成されています。
    弓の長所である速さが犠牲になり、槍の長所である槍技が使えないという悪いとこどりの性能となっていましたが、バステトの実装とステータス上昇修正により強力なユニットに生まれ変わりました。
    筋力が高いため弓技・螺旋を最も使いこなせる系統です。
    スキルの関係から固い敵には防御無視3スキル、柔らかい敵には手数3スキル+呪属性攻撃と火力として申し分ない働きをしてくれることでしょう。

呪い系統 Edit

「属性を使い分けて、素早く弱点を攻撃ですの。」

  • 天狗系統
    オーソドックスな呪姫になります。
    この系統は弓姫に次いで足が速く、属性とMPが非常に伸びます。
    そこそこの精神もある為ある程度の回復役として立ち回ることも可能ですが、攻撃と回復で術枠を奪い合う点は注意が必要です。
    火炎等の基本術もスキルレベルを上げて弱点を突けばかなりのダメージを出すことができます。
    また炎弱点の敵も多い為、レベル上げでは火炎地獄が非常に役に立つでしょう。
    鞍馬まで育てれば、念願の高威力術を覚えるため火力としての能力が一気に向上します。
    太郎坊の極鎌鼬についてはMP消費量が多くリキャストも長めですが、課金術に劣らぬ威力を発揮します。

  • やたのひめ系統
    天狗系統を一回りか二回り強化した感じになります。
    おつのに進化すると、現状最高の単体攻撃術である火焔旋風、氷血旋風を覚えることができます。
    足が速いこと、移植した護法障壁や魂寄せを使用できることから、現在は支援・回復役として1、2を争う人気を誇っています。

  • 天仙系統
    素早さは低いが、呪い姫の中では最高レベルのMP、精神力、知力を持ち、高い火力を誇り、かつ消費を軽減する特性をもっている長期戦に最適の系統です。
    天狗系統と同じく回復役として立ち回ることも可能ですが、足の遅さは巫女系、いすず系とほぼ同じですので、火力を主体に運用することをおすすめします。
    氷結地獄を習得できるため氷属性の範囲攻撃を早くから行えますが、火炎地獄と比べるとスキルレベルの上げにくさから、やはり使い勝手は悪いようです。
    ナタの覚える息吹は、盾役(の支援役)に使うと喜ばれる回復術です。

巫女系統 Edit

「癒しの力ならお任せください。皆様の怪我は、私が癒しますわ。」

  • 天女系統
    オーソドックスな巫女系統になります。
    高めの精神から繰り出される回復は盾の安定には欠かせないものになります。
    習得スキルは各種回復、解毒、悪臭回復、敵視減少と優秀なものがそろっており、特に輝夜が覚える扇技・護法障壁は欠かせないものとなっています。
    輝夜に進化するのは相当先になりますが、一つの目標とするといいでしょう。
    また、咲耶が覚える天女の奇跡も高難易度の討伐隊では欠かせないものとなっています。

  • いすず系統
    現状最高峰の巫女系統です。
    天女系統を一回りか二回り強化した感じになります。
    おゆきに進化することで、大回復、天女の奇蹟、地母神の祈りという現状最高峰の回復スキルを習得します。
    これらは吸血姫系統以外の盾系でも使用する為、現在非常に重要な系統となっています。

  • 堕天使系統
    堕天使系統はいわゆる賢者タイプをコンセプトに作成されています。
    巫女としては精神が低い代わりに属性攻撃が高い為攻撃術も使用できるようになっています。
    が、両方とも術である為枠争いが発生してしまう事が非常に残念です。
    スキルに関しては低燃費にできる戦闘後MP回復、蘇生のできる魂寄せを習得できるため、非常に優秀です。

幽霊系式姫 Edit

  • 通常系
    幽霊系種族は「敵視」に関する行動を得意とし、味方の敵視を増減させる技や、敵視によって効果量が変動する術を習得します。
    「幽霊」系式姫は素早さがやや高く、呪属性攻撃力と物理(打撃/斬撃/刺突)防御力に優れた式姫です。
    上記以外の能力値は既存系統の式姫と比較すると、一歩劣る能力値となっておりますが、
    代わりに、五行値が同じ技/術の枠数の式姫よりも、若干多くなっております。

人魚系式姫 Edit

  • 通常系
    「人魚」系式姫は他の式姫と比べて最大MPが非常に高く、水属性の攻撃・防御力に優れた式姫です。
    また、五行値が同じ技/術の枠数の式姫よりも、若干多くなっております。
    また、種族特徴は「歌状態の持続消費MP-50% 被[水]ダメージ-30%」となります。
    • 詠歌スキルに関して
      ※歌状態は、1パーティ内で1人のみなることが可能です。
      ※助っ人戦時は最大3パーティが歌状態になることが可能ですが、同名の詠歌スキルを重複して使用することは出来ません。
      ※詠歌スキルと○戦スキルを重複して使用することは出来ません。
      ※歌状態は時間経過では効果が終了せず、「沈黙、気絶、戦闘不能」や退避、再度同じ歌スキルを使用する、○戦スキルを使用する、維持の為のMPがなくなることで効果が解除されます。

型紙 Edit

 乙浜クリア後、学園の南にある池の周辺に基本種グラフィックの式姫が見えるようになります。
 この式姫より、物語の進行度合いにあわせ基本亜種、上位、など系統ごと型紙クエストを受けてから、各封印されし祠へ向かい討伐、報告していきます。




 2015年2月4日 定期メンテナンス より 変更


 型紙の試練廃止され、陰陽師手帳から報酬として入手するようになりました。


 祠の守護者を討伐 → 陰陽師手帳から型紙を入手


 という流れになり、事前にクエストを受ける必要はなくなりました。
 なお、入手可能数は今までどおり、1日に1枚です。

種族 Edit

種族とは式姫のレア度のこと。レア度による成長の差はあるものの心技体・ボーナス・熟練度を含むステータスは最終的には種族別で全姫同じになる。
現在実装されているのは基本種族、基本種族・亜種、上級種族、上級種族・亜種、最上級種、最上級種・亜種、舶来種、舶来レア、舶来激レア、超舶来激レア、レア、激レア、超激レア、最上級種激レア、超最上級激レア、最上級亜種激レア、神話級激レア。
(2016/12/27現在)

実装済み基本種族上級種族最上級種
基本種族・亜種上級種族・亜種最上級種・亜種
舶来種舶来レア舶来激レア超舶来激レア
レア激レア超激レア
最上級種激レア超最上級激レア
最上級亜種激レア超最上級亜種激レア
神話級激レア
実装中京激レア
実装が予想されるもの京激レア

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 型紙の受け方が分からない、との声があったので型紙の項目を設けてみました -- 2014-09-10 (水) 16:41:24
    • 入手方法の変更について追記しました。 -- 2015-03-15 (日) 21:23:58
  • ボーナスポイントの画像の差し替えと、絆を結ぶことで上限が上がることについて追記しました。 -- 2016-01-02 (土) 18:19:09
  • 仮に人魚系列や幽霊系列をここに当てはめるなら
    何処扱いになるんだろうか -- s? 2016-06-06 (月) 17:18:10
  • 銅像……遠征への連れ出し回数に応じて3段階の置物が受け取れる。一部の式姫は銅像自体がないっぽい。目安が10,50,200? -- 2016-07-14 (木) 07:01:07
  • 吸血姫系統を高速アタッカーとして運用する場合、特性:敵視減少は必要ですか? -- 2017-05-05 (金) 16:28:55
    • 相手にもよるが、基本刀技は敵視の追加効果が有るので敵視減はあった方が良いかと思います。 -- 2017-05-05 (金) 20:47:42
  • 神話系式姫の解説は追加しなくても良いんでしょうか? -- 2017-05-27 (土) 14:31:47
    • 神話級の種族特性は通常系統と同じだし
      めちゃくちゃレアで進化方法もない 程度のことしか書けないのでは -- 2017-05-28 (日) 12:01:22
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。