Top > 助っ人

助っ人
HTML ConvertTime 0.038 sec.

概要 Edit

複数人で強力なあやかしと戦闘するコンテンツのこと。俗にレイドとも。
戦闘ルールは討伐隊とはほぼ同じだが、人集めの方法が異なる。
物語「助っ人を募集しよう」クリア時より使用できる。


主催者が戦闘地点まで出向き「助っ人募集」ボタンを押すことで募集が行われる。
募集開始から募集終了までの間に学園内にいて、かつ、あやかしに設定されている参加条件を満たしているプレイヤーが
助っ人に入ることができる。


主催者は、助っ人戦をするためのマップに入る行動力、および戦闘を開始するための「印象」などのアイテムを要求される。
助っ人は戦闘アイテムを要求されず行動力のみを消費する。消費行動力は基本的に該当するあやかしがいるマップに入場する分と同量である。


助っ人戦で勝利すると、よろず屋(右下のアイコンのほう)でアイテム交換に使える「友情ポイント」を取得できる。


助っ人戦の基本ルール Edit

討伐隊とルールが近い。


  • 3人(主人公+式姫2人)のパーティで戦闘する。
  • 戦闘は最大3パーティまで出撃でき、残りは控えとなる。
    • 控えになったプレイヤーは「応援コマンド」の使用と戦闘から離れたプレイヤーが出た時に出撃するコマンドが使用できる。
  • 最大10人まで参加できる。最低人数は2-3人であやかしによって異なる。
  • 主催者は助っ人戦を途中で撤退する権利を持つ。消費したアイテムと行動力は払い戻されない。
  • 主催者が最初にロットしたアイテムを必ず取得する権利を持つ。(ロット上では9999を振られる)
  • 主催者と助っ人は戦闘中の行動に関係なく、すべての報酬アイテムにロットする権利を持つ。
  • 30秒(制限時間)以内にロットされなかったアイテムはランダムに配布される。(ロット上では1000を振られる)

助っ人戦の準備 Edit

主催者の場合 Edit

助っ人戦は、基本的に「敵視を維持するパーティ」1つと「ダメージを与えるパーティ」2つの形で戦闘する。
助っ人は誰が来るかわからないこと、主催者が助っ人戦での最初の参戦者になることから
主催者が敵視を維持するパーティを担当することが望ましい。


敵視を維持するパーティの形は複数考えられるが、
敵視維持が得意な刀系式姫1人を主人公ともう1人の式姫でフォローする形にするのが一般的。


敵視を維持するパーティは「盾パーティ」、敵視維持担当の式姫は「盾」と呼ばれることが多い。
チャットなどでは前置きなくこの呼び方をされがちなので覚えておくといいだろう。


盾パーティが全滅すると、すぐに他のパーティの全滅、討伐失敗につながってしまう。
長期戦になるだろう相手の場合は、必ず粉50、粉30などのMP回復アイテムを持っていくこと。
毒や沈黙などの状態異常を解除するアイテムも用意しておくとよい。


盾パーティを必要としない短期戦の場合は、助っ人の場合と同じ考え方でパーティを組めばよい。

助っ人の場合 Edit

助っ人の役割はダメージを与えることと盾パーティのフォローである。


基本的なパーティ構成は、式姫2人がダメージ担当、主人公が回復とフォローを担当する構成。
巫女式姫や呪い式姫ならダメージと回復の両方を賄うこともあるだろう。

ダメージ担当は基本的にいつも通りに攻撃することになる。
ただし、強力なあやかしはダメージ耐性が強烈なものがいるため、予習はしておくに越したことはない。



前述の通り、盾パーティの壊滅はすぐ全参加者の壊滅につながるが、
敵が強力になればなるほど、長期戦になればなるほど盾パーティの負荷は加速度的に増大する。
助っ人のフォローなしでは盾パーティはたやすく崩壊してしまうだろう。


ダメージ担当の式姫がある程度の強さを持っている場合、初動で大ダメージを与える動きをすると「盾」から敵視トップを奪ってしまうことがある。
その後単体攻撃で落されるだけならまだマシだが、拡散ダメージ(被弾した式姫の被ダメージ量に比例したダメージを全パーティに与える)だった日には
本来の数倍のダメージをばらまいて盾パーティごと壊滅しかねない。
「敵視減少」の特性を用意するなどの配慮は必要である。


「盾」から敵視を奪って討伐失敗になった場合、それは盾が弱かったから負けたのでなく、殴れば貢献したと思い込んでいた自分のせいで負けているのである。

盾パーティが助かるサポート上位 Edit

1位:MP回復何よりも大事なサポートである。ここをケチって敗北するパターンは数知れない
MPバーが半分くらいで粉50をなげると無駄が少ない。
1回の出陣に付き、1回粉50or粉30を投げることを心がけると盾の安定が飛躍的に高まる。
霧15も有効なMP回復手段の為、1,2個持参しておくと心強い
2位:HP回復全体攻撃を多用してくる敵に対しては、○○の奇跡や体回復の霧が有効。
また盾PTで、敵視を受けてないメンバーへの回復も地味に助かる。
息吹も回復量が高ければ事故が起きにくくなる為、有効な手の一つだろう。
回復量が不足する場合は、丸薬などで補うのも良い
3位:デバフ相手の主な攻撃を弱める戦技・衰力呪や戦技・衰知呪などにより盾PTへの負担軽減することが可能。
ただし、高レベルのものに重ね掛けすると、最後のものが有効となる為、特に低レベルの場合は注意が必要だろう。
(スキルがLv5以上だと多少重ね掛けしても問題は起きにくい)
テクニカル:蘇生事故が起きてしまった場合に、「気付けの小丸薬」や「魂寄せ」などでサポート。
「敵」と「起こされる側」と「起こす側」の三者のタイミングが合わないと、リザキルになってしまうことがあるので上級者向けとなることが多い。
ゾンビアタックもしないと勝てない敵がいるとかいないとか・・・。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 助っ人募集時間中に滞在時間が切れると助っ人募集表示は残るが、他のプレーヤーの方には見えていない模様 -- 2014-09-24 (水) 05:24:48
  • 助っ人の推奨することに「状態異常を食らったり火力スキルのリキャスト待ちになったら速やかに後退すること」っていう説明を追加して欲しい。
    イベントの助っ人でよく思うのだが、良かれと思ってか全滅するまで頑なに戦い続けようとする人が多いように思う(素殴り放置ではなくスキルはできるだけ使いながら)。
    交代することが他の参加者にとっても有益であって悪いことではないというのを強調したい。 -- 2015-10-23 (金) 20:50:17
  • 探したんだけどこの項目無かったので公式から拾ってきました^^;
    ・助っ人募集に関する機能に関して、以下の仕様に変更/追加します。
     ①助っ人募集一覧の画面にて、募集者のパーティー構成をアイコンで表示するように変更します。
     ②参加人数が最低人数以上であれば、募集者のタイミングで戦闘を開始出来るように変更します。
      ※募集者が戦闘を開始した時点で助っ人募集が終了するようになります。
     ③募集者が戦闘を開始した後、以下のいずれかの行為を繰り返した助っ人参加者に対し、
      一定時間の間、助っ人募集/参加に関するペナルティを課します。
      ・戦闘に参加せずに「辞退」したプレイヤー
      ・勝敗を決するまでの戦闘時間が1分以上かかった戦闘に参加せず、「辞退」もしなかったプレイヤー
       ※2つめの条件のみ、1分以内に勝敗を決した戦闘ではペナルティは課されません。
    ◆ペナルティに関して◆
     上記の行為を繰り返したプレイヤーは一定時間の間、助っ人参加が出来なくなります。
     助っ人参加不能状態が解除された後も、再度同様の行為を続けると、
     回数に応じて助っ人参加が出来なくなる時間が延長され、助っ人募集も出来なくなります。
     ペナルティを行った回数は、毎週の定期メンテナンス時にリセットされます。
      ※上記の改修内容を実装後、ペナルティ回数をリセットする周期は調整させて頂く可能性がございます。 -- 2015-11-14 (土) 22:54:54
  • 助っ人参加時のタブーや注意点、マナーなども軽くあると良いと思います -- 2017-05-27 (土) 15:00:11
  • ペナルティいらねーなぁまじ -- 2017-05-31 (水) 19:07:26
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。